Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

血管:血液の循環
血管:血液の循環
血管:血液の循環

心臓から出た血液は動脈を通って全身に送られます。動脈はより細い血管へと枝分かれしていき、やがて細動脈になります。細動脈は毛細血管と呼ばれるさらに細い血管に続いています。毛細血管の薄い壁を通して、血液中の酸素と栄養分が組織内に移動し、組織内の老廃物が血液中に移動します。その後、毛細血管の血液は細静脈に送られ、静脈を通って心臓に戻ります。

動脈と細動脈の壁は比較的厚い筋肉の層でできていますが、その理由は、これらの血管に高い血圧がかかるためであり、また血圧を維持して血流を制御するのに内径を変化させる必要があるためです。一方、静脈と細静脈では血圧が低いため、これらの血管の壁は動脈や細動脈よりもずっと薄く、筋肉の層も少なくなっています。静脈は血液量の増加に対応するために拡張することがあります。