Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

薬用ハーブ

執筆者:

Steven Novella

, MD, Yale University School of Medicine

最終査読/改訂年月 2017年 11月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

最古の医療形態として知られるハーブ療法または本草学では、植物や植物の抽出物を病気の治療や健康増進に利用します。薬用植物を1種類、もしくは多種類混ぜて使います。漢方薬には、ミネラルや動物の体の一部を混ぜることもあります。単一の有効成分だけを抽出して単離した通常の薬とは異なり、ハーブ療法では植物をそのまま使うのが普通です。(薬用ハーブと機能性食品 薬用ハーブと機能性食品の概要 薬用ハーブとは、植物の一部または全体を粉末にするか、抽出するか、あるいはその他の加工を施し、健康上の目的に使用するものを指します。機能性食品とは比較的新しく登場した一般的な言葉で、特定のハーブなどの天然物質の一群や、コレステロールを下げるマーガリンやオオバコを配合したサプリメント(栄養補助食品)など、法的に食品として扱われる製品が該当しま... さらに読む の概要も参照のこと。)

多く使用されているハーブ薬には以下のものがあります。

薬用ハーブ 薬用ハーブと機能性食品の概要 薬用ハーブとは、植物の一部または全体を粉末にするか、抽出するか、あるいはその他の加工を施し、健康上の目的に使用するものを指します。機能性食品とは比較的新しく登場した一般的な言葉で、特定のハーブなどの天然物質の一群や、コレステロールを下げるマーガリンやオオバコを配合したサプリメント(栄養補助食品)など、法的に食品として扱われる製品が該当しま... さらに読む は、抽出液(通常は水に物質を浸したり煎じたりして得られる溶液)、チンキ剤(天然の保存料として作用するアルコールを基剤とする調合剤)、浸出液(最も多い摂取方法。通常はハーブティーを指す)、煎じ液(浸出液に類似)、錠剤、粉末、注射液などの形で販売されています。一部の薬用ハーブは湿らせた布にしみこませて皮膚に塗布します。

薬用ハーブの潜在的な問題として、以下のものがあります。

患者は、服用しているすべての薬用ハーブについて医師に報告するべきです。

知っていますか?

  • 薬用ハーブと薬や食物との間で、様々な重い相互作用が起きる可能性があります。

さらなる情報

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP