Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

生物学に基づく療法

執筆者:

Steven Novella

, MD, Yale University School of Medicine

最終査読/改訂年月 2017年 11月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

生物学に基づく療法では、自然由来の物質が使用されます。この治療法には個々の生物学的療法(サメの軟骨をがんの治療に使う場合やグルコサミンを変形性関節症の治療に使う場合など)、キレート療法 キレート療法 キレートとは、特定の分子が金属原子(カルシウム、銅、鉄、鉛など)に結合する化学反応をいいます。エチレンジアミン四酢酸(EDTA)などのキレート剤は・金属と結合することで、それが体内から排泄されるようにします。このような薬剤は、鉛中毒、鉄の過剰摂取やその他の重金属中毒の治療のために、通常医療でよく使用されます。 金属への曝露がない場合や血液検査でその金属の高い値が認められない場合であっても、体内に金属が過剰に存在することが多くの病気の原因... さらに読む 食事療法 食事療法 食事療法では以下のような目的のために特別な食事(ゲルソン食、マクロビオティック、プリティキンダイエットなど)をとります。 特定の病気(がんや心血管疾患など)の治療や予防 全般的な健康増進 身体の解毒(体内の毒性物質の中和または除去によって) 地中海食など一部の食事療法は、通常の西洋医学で広く受け入れられ、推奨されています。 さらに読む 薬用ハーブ 薬用ハーブ 最古の医療形態として知られるハーブ療法または本草学では、植物や植物の抽出物を病気の治療や健康増進に利用します。薬用植物を1種類、もしくは多種類混ぜて使います。漢方薬には、ミネラルや動物の体の一部を混ぜることもあります。単一の有効成分だけを抽出して単離した通常の薬とは異なり、ハーブ療法では植物をそのまま使うのが普通です。(薬用ハーブと機能性食品の概要も参照のこと。) 多く使用されているハーブ薬には以下のものがあります。... さらに読む 分子矯正療法 分子矯正療法 分子矯正療法では、一般的に体内に存在するビタミン、酵素、ミネラル、ホルモン(メラトニンなど)、アミノ酸などの栄養素を特定の病気の治療や健康維持のために利用します。これらの栄養素は単体で用いられることもあれば、様々な組合せで用いられることもあります。診断および治療においては、栄養が重要視されています。 分子矯正療法はときに栄養医学と呼ばれており、食事で通常摂取される量よりももっと多い量の栄養素で食事を補うことを強調しているため、食事療法と... さらに読む などが含まれます。生物学に基づく療法の多くは有効性が認められていません(例えば、がんに対するサメの軟骨など)。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP