Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

デヒドロエピアンドロステロン (DHEA)

執筆者:

Melissa G. Marko

, PhD, Nestle Nutrition;


Ara DerMarderosian

, PhD, University of the Sciences

最終査読/改訂年月 2017年 11月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)は、副腎から分泌されるステロイドで、性ホルモン(エストロゲンとアンドロゲン)に転換されます。DHEAの体に及ぼす作用は、テストステロンとよく似ています。DHEAはメキシコヤムイモから抽出することができます。

効能

DHEAのサプリメントは気分やエネルギー、幸福感を高め、ストレス下でも十分に能力を発揮するために摂取されます。そのほかに、夜の眠りを深くする、コレステロール値を下げる、体脂肪を減らすなどの目的で使用されます。また、加齢症状やアルツハイマー病 アルツハイマー病 アルツハイマー病は、精神機能が次第に失われていく病気であり、神経細胞の消失、ベータアミロイドと呼ばれる異常タンパクの蓄積、神経原線維変化といった、脳組織の変性を特徴とします。 最近の出来事を忘れるのが初期の徴候で、続いて錯乱が強くなっていき、記憶以外の精神機能も障害され、言語の使用と理解や日常生活行為にも問題が生じるようになります。 症状が進行すると普段の生活が送れなくなり、他者に完全に依存するようになります。... さらに読む 患者の脳機能の改善し、全身性エリテマトーデス 全身性エリテマトーデス(SLE) 全身性エリテマトーデスは、関節、腎臓、皮膚、粘膜、血管の壁に起こる慢性かつ炎症性の自己免疫結合組織疾患です。 関節、神経系、血液、皮膚、腎臓、消化管、肺、その他の組織や臓器に問題が発生します。 血算と自己免疫抗体の有無を調べる検査を行います。 活動性の全身性エリテマトーデスでは、コルチコステロイドやその他の免疫の働きを抑制する薬がしばしば必要となります。 全身性エリテマトーデスの患者の約70~90%は、妊娠可能な年齢の女性ですが、小児(... さらに読む 全身性エリテマトーデス(SLE) の症状を軽減するともいわれています。しかし、DHEAの医学的効果はまだ明らかにされていません。多くの運動選手が、DHEAは筋肉を増強し運動能力を高めると主張していますが、DHEAの使用は多くのプロスポーツ組織により禁じられています。

起こりうる副作用

理論的には、DHEAを使用するとにきびが発生し、男性では胸が膨らみ、女性では毛深くなります。また、前立腺がん、卵巣がん、乳がん、その他のホルモン感受性腫瘍の増殖を刺激する可能性もあります。しかし、これらの副作用は実証されていません。DHEAは小児が摂取すべきではありません。その他の副作用として、興奮、不眠、神経過敏、易刺激性、精神的な問題などが知られています。

さらなる情報

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP