Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

老人ホーム

執筆者:

Debra Bakerjian

, PhD, APRN, Betty Irene Moore School of Nursing, UC Davis

最終査読/改訂年月 2018年 4月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

典型的な老人ホームは生活支援施設とよく似ています。特に個人的ケアなど、ある程度の援助が必要な人のための施設です。老人ホームは、ときに療養施設、高齢者介護施設、または個人介護施設とも呼ばれ、居室、食事、日常活動の援助のほか、ときに一定の医療が提供されます。老人ホームでは通常、集合住宅ではなく、大学の学生寮のような居室で生活します。一部の施設はとても家庭的な雰囲気です。

老人ホームは、介護施設または一部の生活支援施設のように厳しく規制されていません。多くは十分なケアを提供していますが、不十分な施設もあります。一部の施設は、様々なニーズをもつ人のケアを試みています。例えば、施設によっては、未治療または十分治療されていない精神障害をもつ若い人を受け入れており、こうした人々と精神障害のない高齢者が共に生活しています。このような環境では、高齢者は不安または落ち着かない気分になる可能性があります。

高齢者とその家族は慎重に老人ホームを評価しなくてはなりません。施設が提供している内容としていない内容を尋ね、施設のスタッフが入居者を大事に扱い、そのニーズにこたえているかを確認すべきです。

経済的問題

一般に、他の生活支援施設または介護施設と比較すると、老人ホームの費用はそれほど高くはありません。しかし、費用は1カ月に数百から数千ドルと様々で、一般に自己資金で支払います。ただし、多くの州では、介護施設のケアよりもこの種のケアの方が高齢者のニーズと希望に沿う場合に、この種のケアに金銭的支援を提供するプログラムを作成しています。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP