Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

眼の異常

執筆者:

Simeon A. Boyadjiev Boyd

, MD, University of California, Davis

最終査読/改訂年月 2017年 9月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

出生時に、眼の欠損や変形、発育不全がみられることがあります。

眼の異常には以下のようなものがあります。

  • 眼間開離:両眼の間が広い状態で、いくつかの先天性症候群(出生時に同時にみられる異常の一群)で起こる

  • 眼間狭小:両眼の間が狭い

  • コロボーマ:片眼または両眼のまぶた、虹彩、網膜、視神経など、眼のいずれかの部分の組織に欠損がある

  • 小眼球症:眼球が小さい(片眼または両眼に起きる)

  • 無眼球症:眼球がまったく存在しない(50種類以上の先天性症候群で起きることがある)

眼の先天異常の例
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP