Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

肥厚性幽門狭窄症

執筆者:

William J. Cochran

, MD, Geisinger Clinic

最終査読/改訂年月 2017年 7月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
概要
本ページのリソース

肥厚性幽門狭窄症(ゆうもんきょうさくしょう)は、胃と腸がつながっている部分の筋肉が過剰に厚くなる(肥厚)ことで胃の内容物の排出が妨げられる状態です。

  • 肥厚した筋肉により部分的な閉塞が起こり、胃の内容物が小腸へ通過するのが妨げられます。

  • 乳児は食欲旺盛ですが、食後すぐに激しく吐き出し(噴出性嘔吐)、脱水と低栄養に至る可能性があります。

  • 診断は腹部超音波検査の結果に基づいて下されます。

  • 一般的には、輸液と小手術による治療が行われます。

幽門筋は、胃が小腸の最初の部分(十二指腸)と接する部分にある括約筋です。正常な状態では、幽門筋は消化のため胃に食べものをとどめておくときに収縮し、食べものを腸へ排出するときに弛緩します。理由は十分に解明されていませんが、幽門筋が肥厚し、ときに閉じることがあり(狭窄)、胃からの内容物の排出を阻むことがあります。通常、このような閉塞は生後1、2カ月の間に起こります。

幽門狭窄の危険因子

危険因子には以下のものがあります。

  • 男児である(特に第1子の男児)

  • 親または兄弟姉妹に幽門狭窄症の病歴がある

  • 生後数週間の特定の抗菌薬(例えばエリスロマイシン)の使用

  • 妊娠中の喫煙

症状

幽門狭窄症がある乳児は食欲旺盛ですが、食後すぐに激しく吐きます(噴出性嘔吐)。乳児によっては、脱水や低栄養になるほど激しく嘔吐することもあります。重度の脱水や著しい低栄養が生じるまでは、乳児の体調は良好にみえます。数日から数週間たつと、乳児に脱水や体重減少が次第に現れ始めます。この時点で皮膚や白眼が黄色くなる黄疸(おうだん)がみられる乳児もいます。

診断

  • 腹部超音波検査

重度の嘔吐の結果生じる脱水 小児の脱水 脱水は体からの水分の喪失であり、しばしば嘔吐または下痢が原因です。 脱水は、著しい量の体内の水分と、様々な程度で電解質が失われると生じます。 症状には、のどの渇き、活動性の低下、唇や口の中の乾燥、尿量の減少などがあります。 重度の脱水は生命を脅かすことがあります。 脱水の治療には水分と電解質を口から与え、重篤な場合には静脈内投与します。 さらに読む および電解質 電解質の概要 人の体内の水分量は体重の2分の1をはるかに上回ります。体内の水分は様々な空間(体液コンパートメントと呼ばれています)に制限されて存在していると考えられています。主に次の3つのコンパートメントがあります。 細胞内の体液 細胞の周囲の体液 血液 体が正常に機能するには、これらの各領域で体液量が偏らないようにする必要があります。 さらに読む 異常(代謝性アルカローシス アルカローシス アルカローシスは血液のアルカリ性度が高くなりすぎた状態で、血液中の重炭酸塩の過剰または血液中の酸の減少が原因で発生する代謝性アルカローシスと、深く速い呼吸により血液中の二酸化炭素濃度が低下して生じる呼吸性アルカローシスとがあります。 アルカローシスは、易刺激性、筋肉のひきつり、筋肉のけいれん(強い痛みを伴うこともあります)を引き起こすことがあります。 アルカローシスの診断は血液検査により行われます。... さらに読む )を評価するために血液検査を行うことがあります。

治療

  • 輸液

  • 外科手術

医師は、脱水を治療し、電解質異常があればそれを回復させるために、水分を静脈内に投与します(輸液)。

それから、外科医が肥厚した筋肉を切除して閉塞を取り除き、人工乳や母乳が小腸に入りやすくします。この手術(幽門筋切開術と呼ばれる)は比較的小規模なもので、ほとんどの乳児において手術を終えたその日のうちに授乳が可能です。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP