Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

遷延分娩

執筆者:

Julie S. Moldenhauer

, MD, Children's Hospital of Philadelphia

最終査読/改訂年月 2020年 1月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

胎児が大きすぎる場合、胎児の姿勢が異常な場合や、産道が狭すぎる場合、子宮の収縮が弱すぎたり強すぎたりする場合には、胎児の産道の通過に時間がかかり、遷延分娩という状態になります。

遷延分娩の原因としては以下のものがあります。

  • 胎児が大きすぎて産道(骨盤と腟)を通過できない

  • 胎児の姿勢の異常

  • 産道が狭すぎる

  • 子宮の収縮が弱すぎる、または回数が少なすぎて胎児が下降しない

  • ときに、陣痛による収縮が強すぎる、または陣痛の間隔が短すぎる

医師は胎児と産道の大きさを推測し、胎児の姿勢を確認します。また、陣痛の強さと回数も確かめます。これらの要素から処置を決めます。

産道が十分開いているにもかかわらず分娩が進行しない場合は、オキシトシンを静脈内投与し、子宮がもっと強く収縮するよう刺激します。オキシトシンを投与しても効果がなければ、 帝王切開 帝王切開 帝王切開では、母親の腹部と子宮を切開して胎児を外科手術により取り出します。 米国では分娩の最大30%が帝王切開で行われています。 以下のような場合には帝王切開が母体や胎児、あるいはその両方にとって経腟分娩よりも安全であると考えられるため、帝王切開を行います。 遷延分娩(分娩の進行が長引く) 胎児の 姿勢が異常な場合(骨盤位など) さらに読む 帝王切開 が必要な場合があります。胎児がすでに産道を下降し娩出できる位置にいる場合には、帝王切開ではなく 吸引器または鉗子 吸引・鉗子分娩 吸引器または鉗子を使用して行う分娩を、吸引・鉗子分娩といいます。 吸引器は、ゴムのような素材でできた小さなカップが吸引器につながった構造になっています。このカップを腟に挿入し、胎児の頭皮に吸着させます。吸引分娩を試みてうまくいかない場合は、 帝王切開が行われます。まれに、吸引器によって胎児の頭皮に挫傷ができたり、胎児の両眼に出血を起こしたり(網膜出血)することがあります。吸引分娩はまた、... さらに読む を使用することがあります。

胎児が大きすぎる場合は帝王切開を行います。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
quiz link

Test your knowledge

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP