Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

子宮内反

執筆者:

Julie S. Moldenhauer

, MD, Children's Hospital of Philadelphia

最終査読/改訂年月 2018年 6月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

ごくまれに、子宮が裏返しになり(子宮内反)、子宮体部が子宮頸部を通って腟内または腟の外へ出てくることがあります。

子宮内反は、子宮に強固に付着している胎盤を引き剥がすため、医師が強く引っ張ったときに生じることがあります。

子宮内反は迅速な治療を要する医学的な緊急事態です。通常、医師は手で子宮を正常の位置に戻します。鎮痛薬や鎮静薬、ときには全身麻酔が必要になることもあります。必要があれば、子宮を弛緩させるための薬剤(テルブタリンなど)を静脈内投与します。このような処置を行えば、問題なく回復する場合がほとんどです。

ときに、手術を行って裏返った子宮を正常な位置に戻さなければならないことがあります。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP