Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

避妊の概要

執筆者:

Frances E. Casey

, MD, MPH, Virginia Commonwealth University Medical Center

最終査読/改訂年月 2018年 11月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
本ページのリソース

知っていますか?

  • ピルやリズム法などの一部の避妊法の有効性は、その使用方法にどれだけ忠実に従うかによって大きく変動します。

避妊にはいくつかの方法があります。100パーセント有効な方法はありませんが、他の方法と比べて非常に信頼性が高い方法はあります。有効性は、使用方法にどれほど忠実に従うかにしばしば左右されます。方法によっては、使用法に従うことが他の方法より簡単なものがあります。このため、典型的な使用(大多数の人の使用の仕方)と正確な使用(使用法に確実に従った場合)での有効性の差は、それぞれの避妊法で大きく異なります。例えば、経口避妊薬は正確に使用すれば非常に効果的ですが、服用を忘れる女性が数多くいます。したがって、平均的な使用例での経口避妊薬の有効性は、正確に使用された場合と比べてはるかに低くなります。対照的に、避妊用インプラントは、一度挿入されれば交換が必要になるまで、それ以上何もする必要はありません(そのため正確に使用されます)。したがって、インプラントの交換が必要になるまで、典型的な使用例と正確な使用例では有効性に差はありません。ただ、1つの方法に慣れるにつれて、その使用方法に忠実に従うようになる傾向がみられるため、結果として多くの場合、正確な使用例と典型的な使用例との有効性の差は時間とともに少なくなります。

有効性の程度の違いに加えて、どの避妊法にも利点と欠点があります。例えば、ホルモン剤による方法には特定の副作用があり、卵巣がんや子宮体がんを含む一部の病気の発生リスクを上昇させたり、低下させたりします。避妊方法は、個人のライフスタイルや好み、必要とする信頼性の程度によって選択します。

さらなる情報

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP