Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

眼の外観の変化

執筆者:

Christopher J. Brady

, MD, Wilmer Eye Institute, Retina Division, Johns Hopkins University School of Medicine

最終査読/改訂年月 2018年 6月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

黒っぽい点

虹彩または結膜に黒っぽい(色素が沈着した)点が現れることがあります。生まれつきのものもあれば、年齢を重ねるにつれて現れるものもあります。多くは気にする必要のないものですが、黒っぽい点が大きくなる場合は、がんでないことを確認するため眼科医(眼の病気の評価と治療[手術を含む]を専門とする医師)の診察を受ける必要があります。

その他の変化

黄疸(おうだん)のある人では、皮膚と同様に、強膜も黄色くなります。まぶたが垂れ下がってくることもあります(眼瞼下垂[がんけんかすい])。 眼瞼下垂は重症筋無力症や神経を損傷する病気のある人でみられることがあります。ときに眼が異常に大きく見開かれて突出することがありますが、これは眼球が前に押されるために起こります(眼球突出)。 眼球突出はバセドウ病の人にみられることがあります。

これらの症状のある人には、眼の診察と全身の医学的評価を行う必要があります。治療は原因に向けて行われます。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP