Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

まぶたと涙の概要

執筆者:

James Garrity

, MD, Mayo Clinic College of Medicine and Science

医学的にレビューされた 2020年 7月
プロフェッショナル版を見る
本ページのリソース

まぶた(眼瞼[がんけん])は眼を保護する上でとても大切な役割を果たしています。眼を閉じたときには異物を洗い流す働きがあり、眼を開けたときには水分(涙)を眼の表面に広げる働きがあります。まぶたは、必要なときにはすばやく反射的に閉じることで、眼を外傷から守るバリアの働きもしています。

涙はどこから来るのか

涙はどこから来るのか

涙腺(るいせん)に異常があると、涙の量が不足したり、その成分が異常になったりします。涙が十分に分泌されなかったり、成分が異常であったりすると、眼は乾き、蒸気や空気中の粒子による刺激に敏感になり、感染症に抵抗できなくなります。涙の分泌異常の原因としては、涙腺や涙腺排出管(涙を眼に送り出す管)の異常、または シェーグレン症候群 シェーグレン症候群 シェーグレン症候群はよくみられる 自己免疫リウマチ疾患で、眼や口などの粘膜の異常な乾燥を特徴とします。 白血球が、体液を分泌する腺に侵入して損傷を与えることがあり、ときには他の臓器に損傷が及ぶ場合もあります。 診断を助けるために確立された基準が用いられることがあり、検査により涙と唾液の分泌量を測定するとともに、血液中に異常な抗体が存在しな... さらに読む シェーグレン症候群 のように涙腺に影響を及ぼす全身疾患などがあります。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP