Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

まぶたと涙の概要

執筆者:

James Garrity

, MD, Mayo Clinic College of Medicine

最終査読/改訂年月 2017年 6月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

まぶた(眼瞼[がんけん])は眼を保護する上でとても大切な役割を果たしています。眼を閉じたときには異物を洗い流す働きがあり、眼を開けたときには水分(涙)を眼の表面に広げる働きがあります。まぶたは、必要なときにはすばやく反射的に閉じることで、眼を外傷から守るバリアの働きもしています。

涙はどこから来るのか

涙はどこから来るのか

涙腺(るいせん)に異常があると、涙の量が不足したり、その成分が異常になったりします。涙が十分に分泌されなかったり、成分が異常であったりすると、眼は乾き、蒸気や空気中の粒子による刺激に敏感になり、感染症に抵抗できなくなります。涙の分泌異常の原因としては、涙腺や涙腺排出管(涙を眼に送り出す管)の異常、またはシェーグレン症候群のように涙腺に影響を及ぼす全身疾患などがあります。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP