Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

咽後膿瘍

執筆者:

Clarence T. Sasaki

, MD, Yale University School of Medicine

医学的にレビューされた 2020年 1月
プロフェッショナル版を見る
本ページのリソース

咽後膿瘍とは、のどの奥に膿がたまったものです。

  • 細菌感染が原因です。

  • 症状には、ものを飲み込みにくい、飲み込むときの痛み、発熱、項部硬直、大きな音の呼吸などがあります。

  • 診断は、症状と、首のX線検査またはCT検査に基づいて下されます。

  • 迅速な治療を受けた小児は回復します。

  • 膿瘍を手術で排膿し、さらに抗菌薬を投与して感染症を根治させます。

のどの奥にある リンパ節 リンパ系の概要 リンパ系の概要 に感染が生じて破れ、膿ができることによって咽後膿瘍ができます。これらのリンパ節は4~5歳までになくなり始めるため、咽後膿瘍は主に1~8歳の小児にみられ、成人ではまれです。

咽後膿瘍は通常、扁桃、のど、副鼻腔、アデノイド、または鼻から細菌感染が広がることで発生します。(図「 のどの内部の構造 のどの内部の構造 のどの内部の構造 」を参照のこと。)多くの場合、複数の細菌の混合感染が原因です。成人でも小児でも、原因として HIV感染症 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症とは、ある種の白血球を次第に破壊し、後天性免疫不全症候群(エイズ)を引き起こすことのあるウイルス感染症です。 HIVは、ウイルスやウイルスに感染した細胞を含む体液(血液、精液、腟分泌液)と濃厚に接触することで感染します。 HIVはある種の白血球を破壊し、感染症やがんに対する体の防御機能を低下させます。... さらに読む ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症 結核 結核 結核は、空気感染する細菌である結核菌 Mycobacterium tuberculosisによって引き起こされる、感染力の強い慢性感染症です。通常は肺が侵されます。 結核に感染するのは、主に活動性結核の患者によって汚染された空気を吸い込んだ場合です。 最もよくみられる症状はせきですが、発熱や寝汗、体重減少、体調不良を感じるこ... さらに読む 結核 がよくみられるようになってきています。魚の骨などのとがったものがのどの奥を傷つけ、咽後膿瘍の原因となる場合もあります。

のどの内部の構造

鼻はなとのどの中なかのようす

症状

咽後膿瘍の主な症状は、ものを飲み込みにくい、飲み込むときの痛み、発熱、首のリンパ節の腫れです。声がくぐもって、よだれを垂らすこともあります。項部硬直が起きて、頭を斜めにしたままにすることがあります。

膿瘍が気道をふさぐことがあり、それにより呼吸困難が起き、呼吸音が大きくなります(特に息を吸うとき[ 吸気性喘鳴 吸気性喘鳴(stridor) 吸気性喘鳴(stridor)は、のど(咽頭)、発声器(喉頭)、または気管などが部分的に閉塞して、息を吸い込むときに発生するあえぐような音です。 通常の吸気性喘鳴は、ある程度離れても十分に聞こえます。この音は、狭くなった上気道を乱気流のような空気が流れることで生じます。 小児では以下の原因が考えられます。 クループ 異物の吸入 さらに読む ])。小児患者は、呼吸を楽にするために、あお向けに寝て頭と首を後ろに反らせ、あごを上げることがあります。成人の場合は、強い首の痛みはみられても、必ずしも吸気性喘鳴があるわけではありません。

診断

  • X線検査とCT検査

原因が分からないのどのひどい痛みや、項部硬直、大きな呼吸音がある小児では、咽後膿瘍が疑われます。

首のX線検査とCT(コンピュータ断層撮影)検査で診断を確定できます。

治療

  • 抗菌薬

  • 呼吸用のチューブ、続いて手術による排膿

迅速に治療を行えば大半の咽後膿瘍は回復します。

まず、患者にはセフトリアキソンクリンダマイシンなどの抗菌薬が静脈内注射で投与されます。

小児でも成人でも、気管が開いた状態を保つために、合成樹脂製の呼吸用のチューブを口から気管に挿入します。医師はその後、膿瘍を切り開いて膿を排出します。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

Test your knowledge

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP