Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

中耳の概要

執筆者:

Richard T. Miyamoto

, MD, MS, Indiana University School of Medicine

最終査読/改訂年月 2018年 2月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
本ページのリソース

中耳は鼓膜と鼓室で構成され、鼓室は空気で満たされた空間で、なかには連結した3つの骨(耳小骨)があり、この骨が鼓膜と内耳をつないでいます(中耳を参照)。中耳は音を増幅する役割を果たすのに対し、内耳は機械的な信号である音波を電気信号に変換する役割を果たし、この電気信号が聴覚の神経(平衡聴覚神経)を通って脳に送られます。

耳の内部の構造

耳の内部の構造

中耳の病気と内耳の病気が引き起こす症状には共通するものが多く、中耳の病気が内耳の病気の原因になることもあれば、その逆もあります。

中耳の病気の原因としては以下のものがあります。

医師は、患者の症状と身体診察の結果に基づいて診断を下します。医師は外耳道と鼓膜を耳鏡で診察し、しばしば聴覚検査を行います。また、鼻と、のどの上部と中央部を調べて、感染症、アレルギー、腫瘍がないか確認します。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP