Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

舌のびらんと隆起

執筆者:

Bernard J. Hennessy

, DDS, Texas A&M University, College of Dentistry

医学的にレビューされた 2020年 5月
プロフェッショナル版を見る

舌のびらん(水疱や潰瘍)は、以下のものによって起こることがあります。

舌の側面が、歯の抜けている部分に入り込むように大きくなる(隆起する)ことがあります。小さな隆起が舌の両側にある場合は通常無害ですが、片側だけに隆起がある場合はがんでないことを確認するために診察を受ける必要があります。

舌に原因不明の赤色や白色の変色、びらん、またはしこり(特に硬いもの)がみられる場合(特に痛みがない)はがんの徴候の可能性があり、医師または歯科医師の診察を受ける必要があります。ほとんどの 口腔がん 口とのどのがん 口とのどのがんは、唇、口蓋、口の側面や底部、舌、扁桃、のどの奥で発生するがんです。 ( 口、鼻、のどのがんの概要も参照のこと。) 口とのどのがんは、口の中にできた潰瘍やびらん、増殖性の病変、または変色した領域のように見えます。 口腔がんの診断は、生検やX線検査によって行います。 がんの大きさを測定したり、広がりを確認したりするために、CT検査、MRI検査、PET検査などの画像検査が行われます。 さらに読む 口とのどのがん は舌の側面または口腔の底部にできます。未治療の梅毒の後でがんが発生する場合を除いて、がんが舌の上面に現れることはほとんどありません。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP