Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

スキンタッグ

(アクロコルドン;軟性線維腫)

執筆者:

Denise M. Aaron

, MD, Dartmouth-Hitchcock Medical Center

最終査読/改訂年月 2018年 3月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
本ページのリソース

スキンタッグは、肌色かやや黒ずんだ色の軟らかい小さな皮膚の腫瘍で、頸部、わきの下、鼠径部(太ももの付け根)などによくみられます。

皮膚の良性腫瘍の概要も参照のこと。)

通常は無害ですが、外見上気になることが多く、また、衣服や周囲の皮膚とこすれて刺激を受け、出血や痛みが生じることがあります。

液体窒素で凍らせたり、ハサミやメスで切り取ったり、または電気針により焼く(電気乾固)ことで容易に切除することができます。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP