Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

汗の病気に関する序

執筆者:

Shinjita Das

, MD, Harvard Medical School

医学的にレビューされた 2020年 6月
プロフェッショナル版を見る
本ページのリソース

汗は皮膚の中にある汗腺で作られ、導管を通って皮膚の表面に排出されます。

皮膚組織をみる

皮膚には3つの層があります。皮膚の下には神経、神経終末、腺、毛包、血管があります。汗は真皮内にある腺で作られ、導管を通って皮膚の表面に排出されます。

皮膚ひふ組織そしきをみる

汗は皮膚を濡らして蒸発することで、体温を低く保つのに役立っています。そのため、正常な状態では、暑いときほど、より多く汗をかきます。また、神経がたかぶったときや、ストレスにさらされたとき、病気で熱が出たときにも、人は汗をかきます。

汗の主成分は水ですが、塩分(ほとんどは塩化ナトリウム)とその他の化学物質も含まれています。汗を大量にかいたときは、失われた塩類と水分を補給する必要があります。

汗の病気としては以下のものがあります。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP