Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

出血熱の概要

執筆者:

Thomas M. Yuill

, PhD, University of Wisconsin-Madison

最終査読/改訂年月 2018年 7月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

出血熱は、出血を特徴とする重篤なウイルス感染症です。

  • 出血熱は、多種多様なウイルスにより引き起こされます。

  • この感染症は、ウイルスの種類により、感染者の皮膚や体液に触れたり、感染したげっ歯類の糞尿に触れたり、虫に刺されるか咬まれたり、汚染された食べものを食べたりすることで感染する可能性があります。

  • 症状には、発熱、筋肉や全身の痛み、頭痛、嘔吐、また口、鼻、内臓からの出血などがあります。

  • 血液検査を行い、ときに感染組織を顕微鏡で調べて診断を確定します。

  • 治療では、水分補給と身体機能を維持するための処置などを行います。

  • 抗ウイルス薬は有効ではありません。

いくつかのウイルス群が原因となって、重度の出血を伴う発熱などの症状(出血熱)が引き起こされます。

なかでも次のウイルスは、出血熱との関連がよくみられます。

出血は、ウイルスによって血管から血液が漏れ出るために起こります。この感染症は、しばしば死に至ります。

ほかにも、南米における一部のアレナウイルス、デング デングウイルス感染症 デングウイルス感染症は蚊が媒介するウイルス感染症で、発熱と全身の痛みを引き起こし、重症の場合は、体の内外で出血が起こります(デング出血熱)。 世界では約5000万~1億人がデングウイルス感染症を発症し、約2万人が死亡しています。 症状は重症度によって異なりますが、発熱、悪寒、重度の頭痛、眼を動かしたときの痛み、極度の疲労、全身の重度の痛みなどがみられます。 デング出血熱と呼ばれる、より重症の病型では、鼻や口、消化管、刺し傷から出血が起き... さらに読む ウイルス、ハンタウイルス ハンタウイルス感染症 ハンタウイルス感染症は、げっ歯類を介して人間に広がるウイルス性の病気です。ハンタウイルスは、肺(せきと息切れ)や腎臓(発疹、腹痛、場合により腎不全)に重度の感染症を引き起こすことがあります。 ハンタウイルスは感染したげっ歯類やその糞に触れることで感染します。 感染はまず突然の発熱、頭痛、筋肉痛、ときには腹部の症状で始まり、その後せきと息切れ、または発疹と腎臓の症状が現れます。... さらに読む 黄熱 黄熱 黄熱は蚊が媒介するウイルス性疾患で、主に熱帯地域でみられます。 黄熱は、かつては世界各地の熱帯や温帯地域でよくみられましたが、現在では中央アフリカの熱帯地域、パナマ南部、および南米でしか発生していません。 黄熱患者の中には症状がないか、あっても軽度にとどまる人もいれば、黄疸(皮膚が黄色くなる)、発熱、頭痛、筋肉痛、出血などのより重度の症状を呈する人もいます。 黄熱の診断は、ウイルスを増殖させる(培養)か、血液検査でウイルスに対する抗体を... さらに読む ウイルスなど、多くのウイルスが出血症状を引き起こすことがあります。

こうしたウイルスのいくつかは、普段から動物の体内にすみついています。一部のウイルスは、マダニや蚊に刺されることで広がります。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP