Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

血液の病気の概要

執筆者:

David J. Kuter

, MD, DPhil, Harvard Medical School

医学的にレビューされた 2019年 9月
プロフェッショナル版を見る

以下の血液疾患では、血球数が減少します。

以下のように血球数が増加する血液疾患もあります。

その他に、以下のような 血球または血漿 血漿 血液の主な成分 血漿(けっしょう) 赤血球 白血球 血小板 さらに読む 血漿 (血液の液体部分)中のタンパク質に影響を与える血液疾患もあります。

血液は全身を流れて各細胞に達しており、身体のすべての臓器の健全性や機能に重要です。

血球は骨髄でつくられ、多くの血液中のタンパク質は肝臓や血球自体でつくられます。血球と血液中のタンパク質は、以下の機能を果たしています。

  • 赤血球にはヘモグロビンが含まれており、ヘモグロビンは、身体の各部分に酸素を運びます。

  • 白血球と抗体は、感染やがんを排除する役割を果たしています。

  • 血小板と血液凝固因子は、出血を止めたり、出血しないように防止したりします。

医師は、症状について尋ね、 身体診察 血液の病気に関する病歴聴取と身体診察 医師は最初に病歴を聴取します( 症状や職業上またはその他の曝露状況、家族の情報について尋ねます)。次に身体診察を行います。病歴聴取と身体診察の所見は、どの 臨床検査が必要かを医師が判断するのに役立ちます。 医師は、出現しうる多種多様な症状に基づいて血液疾患を疑います。さらに、病歴に特定の要因があれば、血液疾患のリスクがあることが分かります... さらに読む 血液の病気に関する病歴聴取と身体診察 を行います。しかし、多くの場合は、医師が一般検診時に一式の検査を行う際や、身体の不調を訴える人の検査を行う際に、血算(CBC)などの 血液検査 血算 医師は、症状と 身体診察の結果に基づいて血液疾患の診断に役立つ検査を選択します。症状が認められず、別の理由で臨床検査を実施した際に、血液疾患が発見されることがあります。例えば、定期的な健診の一部として実施した血算により 貧血が明らかになることがあります。血液疾患が疑われる場合は、具体的な診断を行うために、血算やその他の検査を行う必要があり... さらに読む を実施することで、はじめて血液疾患が発見されます。通常は血液疾患の診断を下すために、さらなる血液検査を行う必要があります。また、 骨髄生検 骨髄検査 赤血球、ほとんどの 白血球、 血小板は、骨髄という骨の中にある脂肪に富んだ柔らかい組織でつくられます。場合によっては、血球が異常となった原因や、特定の種類の血球が少なすぎたり、多すぎたりする原因を特定するために、骨髄サンプルを調べなければならないことがあります。骨髄サンプルを採取するには、次の2つの方法を用いることができます。... さらに読む が必要になることもあります。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP