Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

白血球数の増加

(白血球増多症)

執筆者:

Mary Territo

, MD, David Geffen School of Medicine at UCLA

最終査読/改訂年月 2018年 3月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

白血球は、感染性微生物や外来物質から体を守る重要な役割を担っています(免疫系)。白血球数は、正常な場合、血液1マイクロリットル当たり11,000個未満です。

白血球数増加の最も一般的な原因には以下のものがあります。

  • 感染への正常な生体反応

その他の原因としては以下のものがあります。

  • コルチコステロイドなどの特定の薬剤

  • 骨髄のがん(白血病など)

  • 未熟な白血球や異常な白血球の骨髄から血液中への放出

白血球には多くの種類があり(白血球の病気の概要を参照)、それぞれ増加することがあります。最も一般的には以下のものがあります。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP