Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

高ナトリウム血症(血液中のナトリウム濃度が高いこと)

執筆者:

James L. Lewis III

, MD, Brookwood Baptist Health and Saint Vincent’s Ascension Health, Birmingham

最終査読/改訂年月 2018年 9月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

高ナトリウム血症とは、血液中のナトリウム濃度が非常に高い状態をいいます。

  • 高ナトリウム血症には脱水がかかわっていますが、この脱水の原因としては、水分の摂取不足、下痢、腎機能障害、利尿薬など様々なものがあります。

  • 主にのどの渇きを覚えるほか、高ナトリウム血症が悪化した場合は、錯乱や筋肉のひきつり、けいれん発作を起こすことがあります。

  • 血液検査を行い、ナトリウム濃度を測定します。

  • 治療では通常、静脈内に輸液を投与し、血液中のナトリウム濃度をゆっくり低下させます。

  • 水分の摂取量が少なすぎる

  • 嘔吐

  • 下痢

  • 利尿薬の使用

  • 大量の発汗

水分摂取量の不足が通常は主要な役割を果たしています。

症状

典型的には、のどの渇きがみられます。最も深刻な高ナトリウム血症の症状は、脳の機能障害によるものです。重度の高ナトリウム血症は、錯乱、筋肉のひきつり、けいれん発作、昏睡につながり、死に至ります。

診断

  • 血液中のナトリウム濃度の測定

血液検査でナトリウム濃度が高ければ、高ナトリウム血症の診断が下されます。

治療

  • 輸液

高ナトリウム血症は水分を補うことで治療します。ごく軽症の場合を除いて、希釈液(水と少量のナトリウムを混ぜて濃度を慎重に調整した補液)が静脈内投与されます。血液中のナトリウム濃度を急速に下げると、永久的に重度の脳損傷を引き起こす可能性があるため、濃度はゆっくりと下げていきます。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP