Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

高カリウム血症(血液中のカリウム濃度が高いこと)

執筆者:

James L. Lewis III

, MD, Brookwood Baptist Health and Saint Vincent’s Ascension Health, Birmingham

医学的にレビューされた 2020年 4月
プロフェッショナル版を見る
本ページのリソース

高カリウム血症とは、血液中のカリウム濃度が非常に高い状態をいいます。

  • カリウム濃度の上昇には、腎疾患、腎機能に影響する薬剤、カリウムサプリメントの過剰摂取など多くの原因が考えられます。

  • 一般に、不整脈などの症状が現れる頃には、重度の高カリウム血症が起こっているはずです。

  • 高カリウム血症は通常、他の理由で行われた血液検査や心電図検査で発見されます。

  • カリウムの摂取量を減らす、高カリウム血症を引き起こしうる薬剤の使用を中止する、カリウムの排泄を促す薬を使用するなどの方法で治療を行います。

カリウム 体内でのカリウムの役割の概要 カリウムは体内に存在する電解質の1つであり、血液などの液体に溶け込むと電荷を帯びる ミネラルです。( 電解質の概要も参照のこと。) 体内のカリウムのほとんどは細胞内に存在しています。 カリウムは、細胞、神経、筋肉が正常に機能するのに必要な物質です。 血液中のカリウム濃度は、狭い範囲内に維持する必要があります。血液中のカリウム濃度が高すぎたり( 高カリウム血症)、低すぎたり( 低カリウム血症)すると、不整脈や心停止などの重大な結果を招くこ... さらに読む は体内に存在する電解質の1つであり、血液などの液体に溶け込むと電荷を帯びる ミネラル ミネラルの概要 体の細胞が正常に機能するには、ミネラルが必要です。体は、以下のものを比較的大量に必要とします。 カルシウム 塩化物 マグネシウム リン さらに読む です。 カリウム 体内でのカリウムの役割の概要 カリウムは体内に存在する電解質の1つであり、血液などの液体に溶け込むと電荷を帯びる ミネラルです。( 電解質の概要も参照のこと。) 体内のカリウムのほとんどは細胞内に存在しています。 カリウムは、細胞、神経、筋肉が正常に機能するのに必要な物質です。 血液中のカリウム濃度は、狭い範囲内に維持する必要があります。血液中のカリウム濃度が高すぎたり( 高カリウム血症)、低すぎたり( 低カリウム血症)すると、不整脈や心停止などの重大な結果を招くこ... さらに読む は、神経細胞や筋細胞の機能に欠かせませんが、カリウムが多すぎても逆に機能が妨げられてしまいます。

原因

高カリウム血症は、多くの場合、次のような問題が同時に複数発生することで起こります。

  • 腎臓からカリウムを十分に排出できなくなる病気(腎不全などの腎疾患)

  • 腎臓からの正常なカリウム排出を妨げる薬(軽度の高カリウム血症の原因としてよくみられる)

  • カリウムを多く含む食事

  • カリウムを使用する治療

軽度の高カリウム血症の最も一般的な原因は以下のものです。

  • 腎臓への血流を減らす薬や、腎臓からの正常なカリウム排出を阻害する薬の使用

高カリウム血症は、大量のカリウムが細胞から放出されたときにも生じます。カリウムが細胞から血液中に急激に移動すると、腎臓に過度の負担を与え、その結果、生命を脅かす高カリウム血症が生じます。

腎臓が正常であればカリウムが過剰でも上手く排泄されるため、カリウムの摂取量が増えること自体が、高カリウム血症の原因となることはあまりありません。

症状

軽度の高カリウム血症は、ほとんど症状を引き起こしません。ときに、筋力低下がみられる程度です。高カリウム血症性の家族性周期性四肢麻痺と呼ばれるまれな疾患では、麻痺に進行する可能性のある筋力低下の発作が起こります。

診断

  • 血液中のカリウム濃度の測定

原因を特定するため、医師は患者の病歴や通常の臨床検査の結果を評価し、患者が服用している薬剤を確認したうえで追加の血液検査を行い、 糖尿病 糖尿病 糖尿病は、体がインスリンを十分に産生しないかインスリンに正常に反応しないため、血中の糖分の濃度(血糖値)が異常に高くなる病気です。 排尿が増加し、のどが渇くほか、減量しようとしていなくても体重が減少することがあります。 神経を損傷し、知覚に問題が生じます。 血管を損傷し、心臓発作、脳卒中、慢性腎臓病、視力障害のリスクが高まります。... さらに読む アシドーシス アシドーシス アシドーシスには、酸の産生過剰による血液中の酸の蓄積または血液中からの重炭酸塩の過剰な喪失が原因で発生する代謝性アシドーシスと、肺機能や呼吸速度が低下し、血液中に二酸化炭素が蓄積して生じる呼吸性アシドーシスとがあります。 血液の酸性度は、酸を含む物質や酸を産生する物質を摂取した場合や、肺から十分な二酸化炭素が排出されない場合に上昇します。 代謝性アシドーシスの人では、吐き気、嘔吐、疲労がよく起こるほか、呼吸が通常より速く、深くなります。... さらに読む 、筋肉の崩壊または腎疾患の徴候がないかを調べます。

治療

  • カリウムの排泄量を増加させる薬

高カリウム血症の原因になっている病気を治療します。

軽度の高カリウム血症

軽度の高カリウム血症であれば、カリウムの摂取量を減らすか、腎臓からのカリウムの排出を阻害する薬を中止するだけで、治療としては十分です。腎臓が正常に機能しているのであれば、カリウムの排泄量を増やす利尿薬を投与します。

必要であれば、消化管でカリウムを吸着し便とともに体外に排出する作用のある樹脂を、経口または浣腸で投与します。ポリスチレンスルホン酸ナトリウムはカリウムを吸収するレジンであり効果的ですが、 過剰なナトリウム 高ナトリウム血症(血液中のナトリウム濃度が高いこと) 高ナトリウム血症とは、血液中のナトリウム濃度が非常に高い状態をいいます。 高ナトリウム血症には脱水がかかわっていますが、この脱水の原因としては、水分の摂取不足、下痢、腎機能障害、利尿薬など様々なものがあります。 主にのどの渇きを覚えるほか、高ナトリウム血症が悪化した場合は、錯乱や筋肉のひきつり、けいれん発作を起こすことがあります。 血液検査を行い、ナトリウム濃度を測定します。... さらに読む が保持される原因となりうるため、短期間のみ使用されます。パチロマーは比較的長期にわたり用いることのできるレジンです。この薬は、カリウム濃度を通常は上昇させる薬(心臓や腎臓の病気の治療に用いるアンジオテンシン変換酵素[ACE]阻害薬など)を必要とする人に有用です。

中等度から重度の高カリウム血症

中程度から重度の高カリウム血症では、直ちにカリウム濃度を下げなければなりません。治療の間、医師は継続して心臓をモニタリングします。心臓を保護するためにカルシウムが静脈内に投与されますが、カリウム濃度を下げる作用はありません。続いて、インスリンとブドウ糖が投与されます。ブドウ糖とインスリンは、カリウムを血液中から細胞へ移動させることで、血液中のカリウム濃度を下げます。カリウム濃度の低下を助けるために、サルブタモール(主に喘息の治療に使用される薬)が投与されることもあります。この薬剤は吸入して使用します。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

Test your knowledge

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP