Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

体内でのカリウムの役割の概要

執筆者:

James L. Lewis III

, MD, Brookwood Baptist Health and Saint Vincent’s Ascension Health, Birmingham

最終査読/改訂年月 2018年 9月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

血液中のカリウム濃度は、狭い範囲内に維持する必要があります。血液中のカリウム濃度が高すぎたり(高カリウム血症 高カリウム血症(血液中のカリウム濃度が高いこと) 高カリウム血症とは、血液中のカリウム濃度が非常に高い状態をいいます。 カリウム濃度の上昇には、腎疾患、腎機能に影響する薬剤、カリウムサプリメントの過剰摂取など多くの原因が考えられます。 一般に、不整脈などの症状が現れる頃には、重度の高カリウム血症が起こっているはずです。 高カリウム血症は通常、他の理由で行われた血液検査や心電図検査で発見されます。 カリウムの摂取量を減らす、高カリウム血症を引き起こしうる薬剤の使用を中止する、カリウムの排... さらに読む )、低すぎたり(低カリウム血症 低カリウム血症(血液中のカリウム濃度が低いこと) 低カリウム血症とは、血液中のカリウム濃度が非常に低い状態をいいます。 カリウム濃度の低下には多くの原因がありますが、通常は嘔吐、下痢、副腎の病気、利尿薬の使用が原因で起こります。 カリウム濃度が低下すると、筋力低下、筋肉のけいれんやひきつり、さらには麻痺が生じるほか、不整脈を起こすことがあります。 診断は、カリウム濃度を測定する血液検査に基づいて下されます。 通常は、カリウムを豊富に含む食べものを食べるか、カリウムのサプリメントを飲むだ... さらに読む )すると、不整脈や心停止などの重大な結果を招くことがあります。体は細胞内に大量に蓄えられたカリウムを使って、血液中のカリウム濃度を一定に維持しています。

知っていますか?

  • カリウムは英語でpotassiumと呼ばれていますが、もともとはkaliumと呼ばれていました。カリウムに関連する疾患の名前にしばしばkalが含まれているのは、このことに由来します(例えば、Hhyperkalemia[高カリウム血症]など)。

体はカリウムの摂取量と排出量を釣り合わせることで、カリウム濃度を適正な値に維持しています。カリウムは電解質を含む食べものや飲みものから摂取され(カリウムも電解質の一種)、主に尿とともに排出されます。また、消化管や汗からも失われます。健康な腎臓は、カリウム摂取量に合わせてカリウムの排泄量を調整します。

特定の薬剤や病気は、カリウムの細胞への出入りに影響を及ぼし、血液中のカリウム濃度を大きく左右します。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP