Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

精神障害の分類と診断

執筆者:

Michael B. First

, MD, Columbia University

最終査読/改訂年月 2017年 11月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

1980年に米国精神医学会が発行した『精神障害の診断と統計マニュアル第3版』(DSM-III)は、標準化された定義と診断基準を用いて精神障害を診断しようとする初めての試みでした。2013年に発行された最新版であるDSM-5では、精神症状(考え方や感じ方を反映するものとしての患者の言動のこと)や病気の経過に基づいて、精神障害を各種の診断カテゴリーに分ける分類システムが示されています。

世界保健機関(WHO)が1992年に最初に刊行した『国際疾病分類第10版』(ICD-10)でも、DSM-5と同様の診断カテゴリーが採用されています。このことは、個々の精神障害の診断が以前と比べて世界全体で標準化され、一貫したものになりつつあることを意味しています。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP