Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

フェティシズム

執筆者:

George R. Brown

, MD, East Tennessee State University

最終査読/改訂年月 2017年 10月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

フェティシズムとは、性的興奮をもたらすための手段として無生物の対象物(フェティッシュ)を好んで用いることをいいます。フェティシズム障害は、無生物を使ったり、性器以外の体の部分(足など)に執着したりして繰り返し強い性的興奮を覚えることで、多大な苦痛が生じているか、日常的な役割を果たすのに大きな支障をきたしているか、または他者に危害を及ぼしているかその可能性がある状態です。

フェティシズムはパラフィリアの一種です。

フェティシズムのある人は、様々な方法で性的に刺激を受けたり、満足感を得たりしますが、具体的な方法としては以下のものがあります。

  • 他者の下着を身に着ける

  • ゴム製品や革製品を着用する

  • ハイヒールなどを抱きしめたり、なでたり、匂いをかいだりする

性的興奮が主に異性の衣服を着ること(すなわち異性装)で生じ、他の方法で使用しても生じない場合、そのパラフィリアは服装倒錯とみなされます。

フェティシズム障害の人は、フェティシズムの対象(フェティッシュ)がないと性的に機能できなくなることがあります。フェティシズムの対象物は、パートナーとの通常の性行為の代用品となったり、パートナーの同意の上で性行為に用いられたりすることがあります。フェティシズムの対象物の必要性があまりに強く、強迫的なために、本人の生活で他のものに目がいかなくなり、破壊的となることもあります。しかし、フェティシズムのある人のほとんどでは、その行動によって強い苦痛が生じたり、日常生活に支障をきたしたり、他者に危害を及ぼしたりすることがないため、精神障害の基準を満たすことはありません。

フェティシズム障害の治療はあまり効果的ではありません。以下の片方または両方を行います。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP