Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

多発性単神経障害

(多発性単神経炎)

執筆者:

Michael Rubin

, MDCM, New York Presbyterian Hospital-Cornell Medical Center

最終査読/改訂年月 2018年 7月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

多発性単神経障害を起こす病気はいくつかあり、それぞれ特徴的な症状が現れます。最も一般的な原因は、おそらく以下のものです。

多発性単神経障害のその他の一般的な原因としては以下のものがあります。

すべての神経が一斉に損傷されることもあれば、1回に2~3本ずつの神経が徐々に損傷されていくこともあります。

損傷を受けた神経が支配する領域に、痛み、筋力低下、異常感覚、またはこれらが複合した症状が現れます。多くの場合、症状は体の片側で始まります。糖尿病が原因である場合、体のいたるところの神経が損傷を受ける可能性があるため、筋力低下もいたるところに現れる可能性があります。

多発性単神経障害の診断は症状と身体診察の結果に基づいて下されますが、通常は診断を確定し、神経の損傷を特定し、損傷の重症度を判定するために筋電図検査と神経伝導検査 筋電図検査と神経伝導検査 病歴聴取と神経学的診察によって推定された診断を確定するために、検査が必要になることがあります。 神経系の病気(神経疾患)の診断に一般的に用いられる画像検査としては、以下のものがあります。 CT(コンピュータ断層撮影)検査 MRI(磁気共鳴画像)検査 血管造影検査 さらに読む 筋電図検査と神経伝導検査 も行います。多発性単神経障害の原因になっている病気を特定するために、血液検査を行うこともあります。

多発性単神経障害の治療法は原因によって異なります。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP