Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

つちゆび(ハンマートゥ)

執筆者:

Kendrick Alan Whitney

, DPM, Temple University School of Podiatric Medicine

最終査読/改訂年月 2018年 3月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
概要
本ページのリソース

つちゆびとは、Z字型に曲がって固まった足の指のことです。

  • 特定の靴を履いているときに痛みを感じることがあり、一部の患者では、足の指の付け根が痛みます。

  • 診断は、足の診察結果に基づいて下され、他の関節も診察します。

  • 幅の広い靴や、つま先用パッドで刺激を和らげることができ、装具で痛みを軽減できます。

つちゆびの原因には、中足骨や足の指の骨が異常に長い、足の向きが悪い、関節リウマチ 関節リウマチ(RA) 関節リウマチは炎症性関節炎の1つで、関節(普通は手足の関節を含む)が炎症を起こし、その結果、関節に腫れと痛みが生じ、しばしば関節が破壊されます。 免疫の働きによって、関節と結合組織に損傷が生じます。 関節(典型的には腕や脚の小さな関節)が痛くなり、起床時やしばらく動かずにいた後に、60分以上持続するこわばりがみられます。 発熱、筋力低下、他の臓器の損傷が起こることもあります。... さらに読む 関節リウマチ(RA) 、足に合わない靴の長年の使用などがあります。足の指の一部が正常よりも高い位置にくるため、結果として過剰な摩擦が起こり、足の指の上面にうおのめができることがあり、潰瘍ができる可能性もあります。つちゆび変形が最も起こりやすい足の指は、人差し指です。

つちゆび(ハンマートゥ)とは

つちゆびでは、通常は足の人差し指、ときには中指または薬指がZ字型に曲がり、手術をしないかぎり簡単に伸ばせません。

つちゆび(ハンマートゥ)とは

診断

  • 医師の診察

つちゆびの診断は、足の診察結果に基づいて下されます。関節炎がないかを確認するために、関節も診察します。

治療

  • 幅の広いつま先部分とつま先用パッド

  • 中足骨痛に対して装具

治療としては、患者の靴を、快適で、つま先部分の幅が十分広く、足の指がそれ以上刺激されないものにします。薬局で販売されているつま先用のパッドで患部を覆い、靴から足指を保護することも役立ちます。

潰瘍や、それ以外の皮膚の炎症も治療します。

足の指が硬直したことに起因する痛みや障害が、他の治療で軽減しないときは、つちゆびを伸ばすための手術が必要な場合があります。

中足骨痛によって生じた痛みを軽減するために、装具(靴の中に入れる器具)を利用することができます。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP