Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

スワンネック変形

執筆者:

David R. Steinberg

, MD, Perelman School of Medicine at the University of Pennsylvania

医学的にレビューされた 2020年 5月
プロフェッショナル版を見る
本ページのリソース

スワンネック変形とは、指の付け根の関節が曲がり(屈曲)、真ん中の関節がまっすぐ伸び(伸展)、指先の関節が曲がっている(屈曲)状態です。

スワンネック変形の最も一般的な原因は 関節リウマチ 関節リウマチ(RA) 関節リウマチは炎症性関節炎の1つで、関節(普通は手足の関節を含む)が炎症を起こし、その結果、関節に腫れと痛みが生じ、しばしば関節が破壊されます。 免疫の働きによって、関節と結合組織に損傷が生じます。 関節(典型的には腕や脚の小さな関節)が痛くなり、起床時やしばらく動かずにいた後に、60分以上持続するこわばりがみられます。 発熱、筋力低下、他の臓器の損傷が起こることもあります。... さらに読む 関節リウマチ(RA) です。他の原因としては、 つち指 つち指 つち指は、指先が下方に曲がって伸ばせなくなった状態です。通常は腱の損傷が原因でつち指になります。 ( ねんざとその他の軟部組織の損傷の概要と 手の指の骨折も参照のこと。) 通常、つち指は、指先で骨と筋肉をつないでいる腱が断裂したときに起こります。この腱(伸筋腱)は、指先をまっすぐに伸ばす役割があります。通常、指先を正常な範囲を超えて曲げる力がかかると腱が断裂します。一般的な原因は、野球のボールが指先を直撃して突き指することです。そのため... さらに読む を治療しなかった場合や、手の内部の指の付け根にある線維板や指の 靱帯 靱帯 靱帯は、コラーゲンと弾性線維の両方を含む結合組織で構成される丈夫な線維性の索(さく)です。弾性線維によって、靱帯はある程度伸びることができます。靱帯は、関節の周囲を取り巻いて関節を連結しています。靱帯は関節の強化と安定を助け、各関節は特定の方向にだけ動くようになっています。さらに靱帯は、膝の中などで骨と骨をつないでいます。 さらに読む (じんたい)のゆるみ(弛緩)、神経の損傷による手の筋肉の慢性のれん縮(けい縮と呼ばれます)、他の種類の関節炎、指の 腱と滑液包 腱は、丈夫な帯状の結合組織であり、大部分はコラーゲンと呼ばれる強固なタンパク質でできています。腱は、筋肉の両端をしっかりと 骨につなぎ留めています。腱は、さやに包まれていることが多く、さやは滑らかで、腱が摩擦なしに動くことを可能にしています。 滑液包は、液体の詰まった小さな袋で、腱の下に存在していることがあり、腱の衝撃を吸収して損傷から守っています。滑液包は、隣接する構造の間に生じる衝撃も吸収し、例えば、骨と... さらに読む の断裂、指の真ん中の骨の骨折が治癒するときのずれなどがあります。指を普通に曲げられなくなることがあります。したがって、この変形はかなりの障害につながる可能性があります。

手の指の変形

関節リウマチなどの病気やけがによって、指が異常に曲がることがあります。スワンネック変形は、指の付け根の関節が内側に曲がり(屈曲)、真ん中の関節がまっすぐ伸び(伸展)、指先の関節が内側に曲がった(屈曲)状態です。ボタン穴変形は、指の真ん中の関節が内側(手のひら側)に曲がり、指先の関節が外側(手の甲側)に反りかえった状態をいいます。

手ての指ゆびの変形へんけい

親指は他の指より関節の数が1つ少ないため、親指に真のスワンネック変形が起こることはありません。しかし、カモノハシ変形、Z(ジグザグ)型変形、または直角変形と呼ばれるスワンネック変形の一種では、親指の指先の関節が過剰に伸び、付け根の関節が90度に曲がります。親指のカモノハシ変形と、1本または複数本の手指のスワンネック変形が同時に起こると、ものをつまむ能力が大きく低下することがあります。

スワンネック変形の診断は、医師が手と指を診察することによって下されます。

治療

  • 基礎疾患の治療

  • 指の副子

  • ときに手術

スワンネック変形の治療は、可能ならば、原因になっている基礎疾患を治すことを目指します。

まだ瘢痕が生じていない軽い変形であれば、リングスプリントと呼ばれる手指用の固定具による治療が可能であり、手を使える状態を保ちながら変形を矯正します。

手術で関節のずれを整える方法や、親指または他の指の関節を最も機能しやすい位置で固定する方法(指節間関節固定術)は、ものをつまむ能力を大幅に改善できます。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP