Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

肺疾患の症状の概要

執筆者:

Rebecca Dezube

, MD, MHS, Johns Hopkins University

医学的にレビューされた 2020年 2月
プロフェッショナル版を見る

肺と気道の病気は、呼吸器疾患、肺疾患、肺障害などと呼ばれます。肺の病気では以下の症状が最もよくみられます

また、それほど多くありませんが、口と肺との間にある気道がふさがれると、呼吸時にあえぐような音(吸気性喘鳴 吸気性喘鳴(stridor) 吸気性喘鳴(stridor)は、のど(咽頭)、発声器(喉頭)、または気管などが部分的に閉塞して、息を吸い込むときに発生するあえぐような音です。 通常の吸気性喘鳴は、ある程度離れても十分に聞こえます。この音は、狭くなった上気道を乱気流のような空気が流れることで生じます。 小児では以下の原因が考えられます。... さらに読む [stridor])が聞かれるようになります。(訳注:英語のwheezingは呼気時の音で、stridorは吸気時の音です。一般にstridorの方が大きな音がします。)肺に異常があると、せきとともに血を吐いたり(喀血 喀血 呼吸器からせきとともに血が出ることを、喀血と呼びます。普通のたんに血がほんの少しすじ状に混ざることもあれば、血液のみが大量に出ることもあり、血液の量は様々です。喀血の原因によっては、発熱や呼吸困難など、その他の症状がみられることもあります。 喀血すると誰でも驚きますが、ほとんどの場合、原因は重篤なものではありません。血がすじ状に混ざったた... さらに読む [かっけつ])、血液中の酸素が不足して起こる皮膚の色の青っぽい変化(チアノーゼ チアノーゼ チアノーゼは、血液中の酸素の不足が原因で、皮膚が青っぽく変色することです。 酸素が枯渇した血液(脱酸素化血液)は、赤色というより青みがかっており、これが皮膚を循環している場合にチアノーゼがみられます。肺または心臓の重い病気の多くは、血液中の酸素レベルを低下させるため、チアノーゼの原因となります。また、血管や心臓にある種の奇形があると、血液... さらに読む )または 胸痛 胸痛 胸痛は非常によくみられる症状です。鋭い痛みと鈍い痛みがありますが、胸に病気がある人が使う表現は、不快感、締めつけられる感じ、圧迫感、ガスがたまった感じ、焼けつくような痛み、うずくような痛みなどです。ときに、背部、首、顎、上腹部、腕などにも痛みが生じることがあります。胸痛の原因によっては、吐き気、せき、呼吸困難などの他の症状が現れることもあ... さらに読む がみられることもあります。肺の病気が長引くと、足首のむくみや ばち状指 ばち状指 ばち状指は、手や足の指先が肥大して、爪が生えてくる部分の角度に変化が生じることです。 ばち状指は、爪床のすぐ下にある軟部組織が増殖した場合にみられます。このような増殖が起こる原因は不明ですが、血管の成長を刺激するタンパク質の量に関係している可能性があります。ばち状指は、 肺がん、... さらに読む ばち状指 などのように、体の他の部位に変化をきたすことさえあります。

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP