Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

腎臓の血管の病気の概要

執筆者:

Zhiwei Zhang

, MD, Loma Linda University

最終査読/改訂年月 2018年 5月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
本ページのリソース

腎臓が正常に機能するには、腎臓への血流が正常なレベルで維持される必要があります。血流が途絶えたり減少したりすると、腎臓の組織に損傷が生じたり、機能不全に陥ったり、また長時間に及ぶ場合は血圧が上昇したりします(高血圧)。腎臓に血液を供給している動脈の血流が完全に遮断されると、腎臓の全体や、その血管から血液供給を受けていた部分が壊死してしまいます(腎梗塞)。腎梗塞が起きると、腎臓での老廃物の処理と排泄ができなくなる可能性があります(腎不全)。

腎臓の血管の病気の原因としては、腎動脈または腎静脈の閉塞、血管の炎症(血管炎)、腎臓または血管の損傷、その他の病気など、いくつかのものが考えられます。例えば、全身性強皮症(強皮症)や鎌状赤血球貧血では、腎臓にも障害が発生する場合があり、ときに慢性腎臓病に至ることもあります。腎臓が侵された全身性強皮症では、高血圧緊急症(悪性高血圧)が生じる可能性もあります。腎臓の血管の病気は、以下のトピックに分けられます。

腎臓への血液供給

腎臓への血液供給

さらなる情報

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP