Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

腎性糖尿

(腎性尿糖)

執筆者:

L. Aimee Hechanova

, MD, Texas Tech University Health Sciences Center, El Paso

医学的にレビューされた 2019年 2月
プロフェッショナル版を見る

腎性糖尿では、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が正常以下であるにもかかわらず、尿中にブドウ糖(グルコース)が排泄されます。

ブドウ糖が尿中に排泄されるのは、通常は血液中の濃度が非常に高い場合(コントロール不良の 糖尿病 糖尿病 糖尿病は、体がインスリンを十分に産生しないかインスリンに正常に反応しないため、血中の糖分の濃度(血糖値)が異常に高くなる病気です。 排尿が増加し、のどが渇くほか、減量しようとしていなくても体重が減少することがあります。 神経を損傷し、知覚に問題が生じます。 血管を損傷し、心臓発作、脳卒中、慢性腎臓病、視力障害のリスクが高まります。... さらに読む など)に限られます。健康な人の大半では、腎臓で血液からろ過されたブドウ糖は、すべて再吸収されて血液中に戻ります。これに対して腎性糖尿の人では、血液中のブドウ糖の濃度は正常以下であるのに、ブドウ糖が再吸収されずに尿中に排泄されてしまいます。これは、 尿細管細胞 尿細管疾患に関する序 腎臓では、血液のろ過と浄化が行われます。腎臓はさらに、血液中に含まれる水分、 電解質(ナトリウム、カリウム、重炭酸塩、塩化物など)、栄養素のバランスを維持するという役割も果たしています。 腎臓のこうした機能は、血液が腎臓の糸球体(小さな穴が多数あいた血管でできた微細な球状の組織)を通過する際に、その一部がろ過されることから始まります。この... さらに読む に異常があり、ブドウ糖を再吸収する力が低下しているために起こります。

腎性糖尿では何の症状もみられず、深刻な影響が出ることもありません。

血糖値は正常であるのに通常の尿検査で尿中にブドウ糖が検出された場合に、腎性糖尿と診断されます。

治療は必要ありません。

さらなる情報

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP