Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

E型肝炎

執筆者:

Anna E. Rutherford

, MD, MPH, Harvard Medical School

最終査読/改訂年月 2017年 11月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

E型肝炎は、E型肝炎ウイルスによる肝臓の炎症です。

  • E型肝炎は、通常、感染した人の便で汚染されたものを摂取したときに感染します。

  • E型肝炎は、食欲不振、全身のだるさ、黄疸など、ウイルス性肝炎の典型的な症状を引き起こします。

  • E型肝炎の診断は、血液検査の結果に基づいて下されます。

  • E型肝炎に対する特別な治療法はありませんが、ほとんどの患者が完治します。

E型肝炎が慢性化することは通常ありませんが、免疫機能が低下している人(HIV感染症の人や、がんに対する化学療法の薬など免疫機能を抑制する薬を使用している人など)では慢性化することがあります。

キャリアになることは通常ありません。キャリアとは、ウイルスに感染していて他者にウイルスを感染させる可能性があるものの、その感染症の症状がみられない人のことです。

E型肝炎の感染

E型肝炎の感染は、感染した人の便で汚染されたものを別の人が摂取したときに主に起こります(糞口感染と呼ばれる)。

E型肝炎は、ときに流行することがあり、その多くは便に汚染された水が原因です。これまで中国、インド、メキシコ、ペルー、ロシア、パキスタン、中央アフリカ、北アフリカで流行が起きたことがありますが、米国や西欧では起こっていません。先進国では、ほとんどのケースは公衆衛生が不良で安全な水の利用が限られている場所から帰ってきた旅行者に発生しています。

症状

E型肝炎患者では、急性肝炎の典型的な症状がみられます。具体的な症状としては以下のものがあります。

  • 食欲不振

  • 全身のだるさ(けん怠感)

  • 吐き気と嘔吐

  • 発熱

  • 腹痛

  • 黄疸(皮膚と白眼が黄色に変色すること)

黄疸が発生する理由は、損傷を受けた肝臓が血液から正常にビリルビンを取り除くことができないためです。そうしてビリルビンが血液中に蓄積し、皮膚に沈着します。ビリルビンは黄色い色素で、赤血球の正常な分解の際に老廃物として作られます。

E型肝炎は重度の症状を引き起こすことがあります(特に妊婦)。

診断

  • 血液検査

黄疸などの典型的な症状に基づいて肝炎が疑われます。

肝炎の検査は、通常、肝臓がどの程度機能しているかと肝傷害の有無を評価する血液検査(肝機能検査)により開始します。肝機能検査では、肝酵素や肝臓で作られるその他の物質の濃度を測定します。この検査は、肝炎の診断の確定や除外、原因の特定、肝傷害の重症度の判定に役立ちます。

また、感染症を引き起こしている肝炎ウイルスの種類を特定するための参考にする目的でも、血液検査を行います。

以下のすべてに当てはまる場合、利用可能であれば、E型肝炎ウイルスに反応して患者の免疫系によって作られた抗体を検出するための血液検査を行います。

  • 検査でA型肝炎、B型肝炎、C型肝炎が検出されない。

  • しかし、ウイルス性肝炎の典型的な臨床像がみられる。

  • E型肝炎の流行地域に最近旅行した。

予防

十分な公衆衛生と個人の衛生管理が、E型肝炎の予防に役立ちます。発展途上国に旅行する人は、浄化されていない水を飲まないようにすることで感染のリスクを減らすことができます。水の煮沸と塩素消毒によって、E型肝炎ウイルスは不活化します。

新しいワクチンが利用可能ですが、米国では利用できません。E型肝炎がよくみられる中国で利用可能です。

治療

  • 一般的な対策

  • ときにリバビリン

飲酒によってさらに肝臓が障害されるため、E型肝炎の患者は禁酒すべきです。特定の食べものを避けたり活動を制限したりする必要はありません。

E型肝炎に対する特別な治療法はありません。リバビリン(抗ウイルス薬)はE型慢性肝炎に対する有効な治療法となる可能性がありますが、さらなる研究が必要です。

ほとんどの場合、黄疸が消えれば安全に仕事に復帰することができます。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP