Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

膵炎の概要

執筆者:

Raghav Bansal

, MBBS, Ichan School of Medicine at Mount Sinai, NY

最終査読/改訂年月 2017年 8月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
本ページのリソース

膵炎とは、膵臓の炎症です。

膵臓は木の葉の形をした臓器で、長さは約13センチメートルあります。周囲を胃の下側と小腸の最初の部分(十二指腸)に囲まれています。

膵臓には主に以下の3つの機能があります。

  • 消化酵素を含む膵液を十二指腸に分泌する

  • 血糖値の調節を助ける インスリン グルカゴンというホルモンを分泌する

  • 胃からくる酸を中和するのに必要な大量の炭酸水素ナトリウム(重曹の成分)を十二指腸に分泌する

膵臓の炎症の原因としては、胆石、アルコール摂取、様々な薬、一部のウイルス感染症のほか、あまり一般的でない原因もあります。

膵炎は通常は急に発生し、数日以内に治まりますが、数週間続くこともあります。この場合は急性膵炎と呼ばれます。しかし、炎症が持続し、徐々に膵臓の機能を破壊するケースもあります(慢性膵炎)。

膵炎は上腹部に重度の痛みを引き起こす場合が最も多く、しばしば吐き気と嘔吐もみられます。膵炎によって膵臓に永続的な損傷が起きることがあります。

急性膵炎では、典型的には一定期間の入院が必要になり、楽になり痛みが引くまで大量の輸液(静脈からの水分補給)を行うこともあります。

慢性膵炎の患者は、痛みの緩和と消化の改善のために、膵酵素の抽出物が入ったカプセル剤を食事とともに服用する必要があります。

膵臓の位置

膵臓の位置
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP