Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

大腸

執筆者:

Atenodoro R. Ruiz, Jr.

, MD, The Medical City, Pasig City, Philippines

最終査読/改訂年月 2017年 10月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
本ページのリソース

大腸は以下の部分で構成されています。

  • 盲腸と上行(右)結腸

  • 横行結腸

  • 下行(左)結腸

  • S状結腸(直腸と接続)

盲腸は、上行結腸の始まりの部分にある、小腸と大腸がつながる場所です。盲腸からは虫垂が突き出ていて、虫垂は指のような形をした小さな管状の部分で、特に機能は知られていません。大腸は粘液を分泌し、便から水分を吸収する役割の大半を果たしています。

大腸の位置

腸の内容物は大腸に到達した時点では液状ですが、正常な場合は便として直腸に到達するときには固体になっています。大腸にはたくさんの細菌が生息していて、腸の内容物のいくつかの成分をさらに分解し、ガス ガス 正常な状態でもガスは消化器系内に存在し、これらは口から排出されたり(げっぷ)、肛門から排出されたり(放屁)します。 ガスが関連する症状には主に以下の3つがあります。 過度のげっぷ(おくび) 腹部膨満(膨隆) 過度の放屁(口語では「おなら」) さらに読む を発生させます。大腸の細菌は、血液凝固に重要な役割を果たすビタミンK ビタミンK ビタミンKには次の2種類があります。 フィロキノン:この型は植物に含まれ、食事から摂取されます。脂肪と一緒にとると、よりよく吸収されます。フィロキノンに毒性はありません。 メナキノン:この型は腸内細菌によって産生されますが、少量しか産生されません。一部の国では、メナキノンがサプリメントとして使用されています。 (ビタミンの概要も参照のこと。) ビタミンKは出血の抑制を助けるタンパク質(凝固因子)の合成に必要であることから、正常な血液の凝... さらに読む など、重要な物質もいくつか産生しています。これらの細菌は健康な腸の機能のために必要なもので、一部の病気や抗菌薬によって大腸内で細菌の種類のバランスが崩れることがあります。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP