Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

憩室の病気の定義

執筆者:

Joel A. Baum

, MD, Icahn School of Medicine at Mount Sinai;


Rafael Antonio Ching Companioni

, MD

最終査読/改訂年月 2017年 10月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
本ページのリソース

憩室(けいしつ)の病気は、小さな風船のような袋(憩室)が消化管の特定の構造の層から突き出した状態を特徴とします。

憩室が発生する場所は、大腸(結腸)が群を抜いて最も多くなっています。結腸の内側の層が外側の筋層から突き出ると、憩室になります。

憩室は食道( 食道憩室 食道憩室 食道憩室(けいしつ)とは、食道の一部が異常な袋状ないしポケット状になったものです。まれに、嚥下困難や逆流(吐き気や腹筋の強い収縮がない状態で食べものを吐き戻すこと)を引き起こします。 原因は憩室の種類によって異なります。 症状としては、食べものの吐き戻しや嚥下困難などがあります。 診断は食道造影検査のほか、ときに上部消化管内視鏡検査の結果に基づいて下されます。 必要な場合の治療としては、手術などを行います。 さらに読む 食道憩室 )にもできることがありますが、胃にできることはまれです。メッケル憩室 メッケル憩室 メッケル憩室(けいしつ)とは、小腸の壁が袋状になって外側に突き出たもので、このような憩室が生まれつきある小児もいます。 メッケル憩室によって症状が現れる小児はほとんどいませんが、ときに、痛みを伴わない下血が起こったり、憩室に感染が生じたりすることがあります。 診断は、症状と核医学検査の結果に基づいて下され、その他の画像検査が行われることもあります。 出血やその他の症状を引き起こす憩室は、手術で切除しなければなりません。... さらに読む は、小腸に生じる憩室の病気としてよくみられます。これは出生時に新生児の約2~3%にみられます。

消化器系

消化器系
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP