Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

妊婦における予防

執筆者:

Magda Lenartowicz

, MD, Trinity Hospice, Los Angeles

最終査読/改訂年月 2020年 10月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

妊娠前(可能な場合)と妊娠中の女性には、先天異常を予防するために 葉酸塩 妊娠中の医療 (葉酸)が投与されます。また妊娠中には、しばしば 貧血 妊娠中の貧血 貧血は第3トリメスター(訳注:日本の妊娠後期にほぼ相当)に最大3分の1の妊婦に起こります。貧血の最も一般的な原因は以下のものです。 鉄欠乏症 葉酸欠乏症 ( 貧血も参照のこと。) 遺伝性貧血( 鎌状赤血球症、 ヘモグロビンSC病、一部の サラセミア)がある場合は、妊娠中に問題が生じるリスクが高くなります。人種、民族的背景、または家族歴からこのような疾患のいずれかの発生リスクが高い場合には、分娩前に定期的に... さらに読む 予防のために鉄分が投与されます。妊娠前と妊娠中は、 タバコ 妊娠中の喫煙(タバコ) 妊婦の50%以上が、妊娠中に処方薬や市販薬(処方なしで購入できる薬剤)を服用したり、社会的薬物(タバコやアルコール)または違法薬物を使用しており、妊娠中の薬の使用は増えてきています。一般に、薬の多くは胎児に害を及ぼす可能性があるため、妊娠中は、必要な場合を除いて、薬剤を使用すべきではありません。病気や症状の治療に使用された薬剤が原因で発生... さらに読む アルコール 妊娠中のアルコール 妊婦の50%以上が、妊娠中に処方薬や市販薬(処方なしで購入できる薬剤)を服用したり、社会的薬物(タバコやアルコール)または違法薬物を使用しており、妊娠中の薬の使用は増えてきています。一般に、薬の多くは胎児に害を及ぼす可能性があるため、妊娠中は、必要な場合を除いて、薬剤を使用すべきではありません。病気や症状の治療に使用された薬剤が原因で発生... さらに読む レクリエーショナルドラッグ 妊娠中の違法薬物 妊婦の50%以上が、妊娠中に処方薬や市販薬(処方なしで購入できる薬剤)を服用したり、社会的薬物(タバコやアルコール)または違法薬物を使用しており、妊娠中の薬の使用は増えてきています。一般に、薬の多くは胎児に害を及ぼす可能性があるため、妊娠中は、必要な場合を除いて、薬剤を使用すべきではありません。病気や症状の治療に使用された薬剤が原因で発生... さらに読む をやめるよう勧告されます。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
quiz link

Test your knowledge

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP