Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

編集者および編集プロセス

EDITOR-IN-CHIEF

Robert S. Porter, MD Merck & Co. Inc.; Clinical Assistant Professor, Department of Emergency Medicine, Jefferson Medical College

DEPUTY EDITOR-IN-CHIEF

Justin L. Kaplan, MD Merck & Co., Inc.; Clinical Associate Professor, Department of Emergency Medicine, Jefferson Medical College

SENIOR EDITOR

Richard B. Lynn, MD 

SENIOR ASSISTANT EDITOR

Madhavi Reddy, MD

EDITORIAL STAFF

Karen T. Albright

Elisabeth C. Browning

Keryn A.G. Lane

Crystal G. Norris 

Susan C. Short

Michelle A. Steigerwald

 

本マニュアルの編集にあたっては、最も評価の高い医学書や医学雑誌と同じ編集プロセスを採用しています。そのプロセスは以下のステップから構成されます:

  1. 社外の執筆者
  2. 社外の査読者
  3. 社外のレビュアー(薬学者)
  4. 社内の編集者(医師)
  5. 社内のメディカルライター
  6. Editor-in-Chief
  7. Executive editor
  8. 執筆者による最終レビューと修正

まず、各分野の専門家である300名を超える独立した執筆者が、それぞれが担当する章を執筆します。続いて、MSDマニュアル編集委員会に所属する独立した26名の医学分野の査読者の1名または複数名とレビュー担当者に、その原稿が渡ります。それぞれの専門分野における権威であり、MSDマニュアルの編集以外の点ではMSDと接点をもたない査読者が内容のレビューを行い、完全かつ正確性で偏りがないことを確認します。必要に応じて、執筆者に対し内容の追加や修正を依頼します。査読後には、MSD社外の薬学の専門家が薬剤の用法・用量と推奨事項を確認し、その正確性を保証します。これらの社外プロセスを経た後、医師と訓練を受けたメディカルライターで構成されるMSDマニュアルの社内編集スタッフが内容のレビューを行い、プロフェッショナル版については専門領域外の医療専門家でも理解できる内容であるか、また家庭版については一般の方々にとって分かりやすい内容となっているかどうかという観点から、追加、削除、変更すべき部分がないかを(マルチメディアや外部リンクを含めて)チェックします。さらに、MSDマニュアルの社内編集者全員で内容の編集を行うことで、長きにわたりMSDマニュアルをMSDマニュアルたらしめてきた明確さとスタイルの基準を満たしていることを保証しています。