Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

ゴールデンシール

執筆者:

Melissa G. Marko

, PhD, Nestle Nutrition;


Ara DerMarderosian

, PhD, University of the Sciences

最終査読/改訂年月 2018年 10月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら

ゴールデンシールは米国の絶滅の危機に瀕した植物で,キンポウゲ(Hydrastis canadensis)の仲間である。有効成分はヒドラスチンおよびベルベリンで防腐作用を有する。ゴールデンシールは,有効成分が規格化された液体,錠剤および,カプセルとして摂取できる。

効能

ゴールデンシールの様々な製剤が,口内炎,炎症と疼痛が生じた眼,および炎症を起こした皮膚の消毒洗浄液として,また感染を起こした腟の洗浄に使用されている。エキナセアと組み合わせて感冒薬に使用されている。ゴールデンシールは消化不良および下痢の治療にも使用される。

エビデンス

ゴールデンシールの感冒の治療薬としての効力は証明されていない(1) ゴールデンシールに関する参考文献 ゴールデンシールは米国の絶滅の危機に瀕した植物で,キンポウゲ(Hydrastis canadensis)の仲間である。有効成分はヒドラスチンおよびベルベリンで防腐作用を有する。ゴールデンシールは,有効成分が規格化された液体,錠剤および,カプセルとして摂取できる。 (栄養補助食品の概要も参照のこと。) ゴールデンシールの様々な製剤が,口内炎,炎症と疼痛が生じた眼,および炎症を起こした皮膚の消毒洗浄液として,また感染を起こした腟の洗浄に使用... さらに読む 。比較的良好にデザインされた2つの小規模研究において,ゴールデンシールから単離されたベルベリンによって下痢が軽減した(2-3) ゴールデンシールに関する参考文献 ゴールデンシールは米国の絶滅の危機に瀕した植物で,キンポウゲ(Hydrastis canadensis)の仲間である。有効成分はヒドラスチンおよびベルベリンで防腐作用を有する。ゴールデンシールは,有効成分が規格化された液体,錠剤および,カプセルとして摂取できる。 (栄養補助食品の概要も参照のこと。) ゴールデンシールの様々な製剤が,口内炎,炎症と疼痛が生じた眼,および炎症を起こした皮膚の消毒洗浄液として,また感染を起こした腟の洗浄に使用... さらに読む 。しかし,ゴールデンシールエキスについての最近の大規模なランダム化盲検臨床試験はほとんどない。

明らかになりつつあるエビデンスでは,糖尿病患者において,ベルベリンは空腹時血糖値,食後血糖値およびヘモグロビンA1c値を低下させうることが示されている;2015年のメタアナリシスでは,これらの値が,生活習慣への介入またはプラセボの場合よりベルベリンを使用した場合の方が低値であったこと,また抗糖尿病薬単独の場合よりベルベリンと経口抗糖尿病薬を併用した場合の方が低値であったことが示された(4) ゴールデンシールに関する参考文献 ゴールデンシールは米国の絶滅の危機に瀕した植物で,キンポウゲ(Hydrastis canadensis)の仲間である。有効成分はヒドラスチンおよびベルベリンで防腐作用を有する。ゴールデンシールは,有効成分が規格化された液体,錠剤および,カプセルとして摂取できる。 (栄養補助食品の概要も参照のこと。) ゴールデンシールの様々な製剤が,口内炎,炎症と疼痛が生じた眼,および炎症を起こした皮膚の消毒洗浄液として,また感染を起こした腟の洗浄に使用... さらに読む

有害作用

ゴールデンシールには多くの有害作用を起こす可能性があり,悪心,不安感,消化不良,子宮収縮,新生児の黄疸,および高血圧症の悪化などが含まれる。高用量を摂取した場合,ゴールデンシールは痙攣発作および呼吸不全を引き起こし,また,心臓の収縮に影響を与えることもある。妊娠中または授乳中の女性,新生児,および痙攣性疾患をもつ,あるいは血液凝固に問題のある人はゴールデンシールを摂取するべきでない。ゴールデンシールの有効成分,特にベルベリンに関するある最近のin vitro研究は,悪性化につながるDNA損傷のリスクが高まることを示している(5) ゴールデンシールに関する参考文献 ゴールデンシールは米国の絶滅の危機に瀕した植物で,キンポウゲ(Hydrastis canadensis)の仲間である。有効成分はヒドラスチンおよびベルベリンで防腐作用を有する。ゴールデンシールは,有効成分が規格化された液体,錠剤および,カプセルとして摂取できる。 (栄養補助食品の概要も参照のこと。) ゴールデンシールの様々な製剤が,口内炎,炎症と疼痛が生じた眼,および炎症を起こした皮膚の消毒洗浄液として,また感染を起こした腟の洗浄に使用... さらに読む

薬物相互作用

ゴールデンシールに関する参考文献

  • Rehman J, Dillow JM, Carter SM, et al: Increased production of antigen-specific immunoglobulins G and M following in vivo treatment with the medicinal plants Echinacea angustifolia and Hydrastis canadensis.Immunol Lett 68(2-3):391-395, 1999. doi: 10.1016/S0165-2478(99)00085-1.

  • Khin-Maung-U, Myo-Khin, Nyunt-Nyunt-Wai, et al: Clinical trial of berberine in acute watery diarrhoea.Br Med J (Clin Res Ed) 291(6509):1601-1605, 1985.

  • Rabbani GH, Butler T, Knight J, et al: Randomized controlled trial of berberine sulfate therapy for diarrhea due to enterotoxigenic Escherichia coli and Vibrio cholerae.J Infect Dis 155(5):979-984, 1987.

  • Lan J, Zhao Y, Dong F, et al: Meta-analysis of the effect and safety of berberine in the treatment of type 2 diabetes mellitus, hyperlipemia, and hypertension.J Ethnopharmacol 161:69-81, 2015.doi: 10.1016/j.jep.2014.09.049.

  • Chen S, Wan L, Couch L, et al: Mechanism study of goldenseal-associated DNA damage.Toxicol Lett 221(1):64-72, 2013. doi: 10.1016/j.toxlet.2013.05.641.

  • Hermann R, von Richter O: Clinical evidence of herbal drugs as perpetrators of pharmacokinetic drug interactions.Planta Med 78(13) 1458-1477, 2012. doi: 10.1055/s-0032-1315117.

より詳細な情報

  • NIH National Center for Complementary and Integrative Health: Goldenseal

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP