Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

揮発性亜硝酸化合物

執筆者:

Gerald F. O’Malley

, DO, Grand Strand Regional Medical Center;


Rika O’Malley

, MD, Albert Einstein Medical Center

最終査読/改訂年月 2016年 1月
ここをクリックすると家庭版へ移動します

性的快感を高めるために,亜硝酸化合物(ポッパーと呼ばれる亜硝酸アミル,亜硝酸ブチル,または亜硝酸イソブチルがあり,「ロッカールーム」や「ラッシュ」といった俗称で販売されている)が吸入されることがある。重大なリスクを示すエビデンスはほとんどないが,亜硝酸および硝酸化合物は短期の低血圧,めまい,および紅潮を伴う血管拡張を引き起こし,その後に反射性頻脈が生じる( 特定の毒物の症状と治療法)。亜硝酸化合物はメトヘモグロビン血症を引き起こすことがある。しかながら,それらはホスホジエステラーゼ阻害作用を有する勃起機能増強のための薬物と併用すると危険であり,併用すると重度の低血圧や死に至る可能性がある。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP