Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

角膜軟化症

(乾性角膜炎;眼球乾燥症)

執筆者:

Melvin I. Roat

, MD, FACS, Sidney Kimmel Medical College at Thomas Jefferson University

最終査読/改訂年月 2016年 12月
ここをクリックすると家庭版へ移動します
本ページのリソース

角膜軟化症は栄養欠乏が原因の角膜変性である。

角膜軟化症は,典型的にはタンパクカロリーの低栄養状態にある患者で,ビタミンA欠乏症により生じる。混濁し,乾燥した角膜を特徴とする。二次感染に伴う角膜潰瘍が一般的である。涙腺および結膜も侵される。涙液欠乏により眼が極度に乾燥し,泡状の斑点が耳側および,しばしば鼻側眼球結膜上に現れる(ビトー斑)。夜盲症を生じることもある。特異的治療法など,より詳細な情報については, ビタミンA欠乏症を参照のこと。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP