Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

スキンタッグ

(アクロコルドン;軟性線維腫)

執筆者:

Denise M. Aaron

, MD, Dartmouth Geisel School of Medicine

最終査読/改訂年月 2019年 5月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
本ページのリソース

スキンタッグは,皮膚常色または色素沈着を呈する軟らかい小さな有茎性病変であり,よくみられる;通常は多発性で,典型的には頸部,腋窩,および鼠径部に生じる。

スキンタッグは通常,無症状であるが,刺激感を伴うこともある。

治療

  • 刺激感があるか整容上問題がある場合は病変の除去

刺激感があるか整容上問題のあるスキンタッグは,液体窒素による凍結療法,軽い電気乾固,メスまたは剪刀による切除で除去することができる。

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP