Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

HACEK群による感染症

執筆者:

Larry M. Bush

, MD, FACP, Charles E. Schmidt College of Medicine, Florida Atlantic University;


Maria T. Perez

, MD, Wellington Regional Medical Center, West Palm Beach

最終査読/改訂年月 2018年 4月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら

HACEK群には,主に心内膜炎を引き起こす弱毒性のグラム陰性菌が含まれる。

非運動性のグラム陰性桿菌または球桿菌のHACEK群は,病原性が非常に低く,発育が緩徐で,栄養要求性が高いいくつかの属で構成される。その一次的な病態は感受性患者でみられる心内膜炎 感染性心内膜炎 感染性心内膜炎は,心内膜の感染症であり,通常は細菌(一般的にはレンサ球菌またはブドウ球菌)または真菌による。発熱,心雑音,点状出血,貧血,塞栓現象,および心内膜の疣贅を引き起こすことがある。疣贅の発生は,弁の閉鎖不全または閉塞,心筋膿瘍,感染性動脈瘤につながる可能性がある。診断には血液中の微生物の証明と通常は心エコー検査が必要である。治療... さらに読む 感染性心内膜炎 であり,心内膜炎症例の約5%がこの菌群に起因するもので,グラム陰性菌による心内膜炎で最も頻度の高い起因菌となっている。HACEK群は以下の細菌で構成される:

菌種により抗菌薬感受性が異なるため,治療は感受性試験の結果に基づいて行うべきである。β-ラクタム耐性が増加したため,現在ではセフトリアキソンとアンピシリン/スルバクタムが第1選択の抗菌薬である。

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP