Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

赤血球産生

執筆者:

Evan M. Braunstein

, MD, PhD, Johns Hopkins University School of Medicine

最終査読/改訂年月 2019年 2月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら

赤血球の産生(赤血球造血)は,ホルモンであるエリスロポエチン(EPO)のコントロール下で骨髄内に進行している。腎臓の傍糸球体細胞は,酸素運搬量の減少(貧血および低酸素症で生じる)およびアンドロゲン濃度の上昇に反応してエリスロポエチンを産生する。赤血球の産生には,エリスロポエチン以外にも,主に 鉄(Fe)はヘモグロビン,ミオグロビン,および体内の多数の酵素の成分である。主に動物性食品に含まれるヘム鉄は,平均的な食事中の鉄分の85%超を占める非ヘム鉄(例,植物および穀物に含まれる)よりもはるかに吸収がよい。しかし,非ヘム鉄は,動物性タンパク質およびビタミンCと一緒に摂取すると吸収が増大する。... さらに読む ビタミンB12 ビタミンB12欠乏症 食事によるビタミンB12欠乏症は通常,不十分な吸収に起因するが,ビタミンサプリメントを摂らない完全菜食主義者に欠乏症が生じることがある。欠乏症により,巨赤芽球性貧血,脊髄および脳の白質への障害,ならびに末梢神経障害が起こる。診断は通常,血清ビタミンB12値の測定によって行う。シリング試験が病因の特定に役立つ。治療はビタミンB12の経口また... さらに読む 葉酸 葉酸欠乏症 葉酸欠乏症はよくみられる。不十分な摂取,吸収不良,または様々な薬物の使用の結果生じることがある。欠乏症は巨赤芽球性貧血(ビタミンB12欠乏症によるものと鑑別できない)を引き起こす。母体に葉酸欠乏症があると,神経管の先天異常のリスクが高まる。確定診断には臨床検査が必要である。好中球の過分葉の測定は,高感度であり容易に利用できる。通常は葉酸の... さらに読む ,およびヘム ポルフィリン症の概要 ポルフィリン症は,ヘム生合成経路における遺伝的または後天的な酵素欠損によりヘモグロビンの代謝に異常が生じるまれな疾患である。これらの欠損によりヘム前駆体が蓄積し,毒性が生じる。ポルフィリン症はどの酵素が欠損しているかによって定義される。主な臨床像は,内臓神経異常(急性ポルフィリン症)と皮膚光線過敏症(皮膚ポルフィリン症)の2つである。... さらに読む といった基質の十分な供給が必要である。

赤血球の寿命は約120日である。寿命を過ぎると,赤血球は細胞膜を失い,大半は脾臓および肝臓の食細胞により循環血液中から除去される。主にヘムオキシゲナーゼ系によりヘモグロビンが分解され,鉄の保存(およびその後の再利用),一連の酵素学的段階を経由したヘムのビリルビンへの分解,およびアミノ酸の再利用が行われる。一定の赤血球数を維持するには,その120分の1を毎日再生する必要がある;そのため,未成熟な赤血球(網状赤血球)が絶えず放出されており,末梢血の赤血球に占める割合は0.5~1.5%となっている。

加齢とともにヘモグロビンおよびヘマトクリットはわずかに減少するが,正常値を下回ることはない。月経中の女性における赤血球低下の最も一般的な原因は,月経による慢性失血に起因する鉄欠乏症である。

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
本章の目次
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP