Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

単純性紫斑病

(紫斑ができやすい)

執筆者:

David J. Kuter

, MD, DPhil, Harvard Medical School

最終査読/改訂年月 2019年 1月

単純性紫斑病は,血管の脆弱性に起因する皮下出血の増加である。

紫斑とは,出血によって紫調に変色した皮膚または粘膜病変のことである。小さな病変(2mm未満)は点状出血と呼ばれ,大きな病変は斑状出血または皮下出血と呼ばれる。

単純性紫斑病は非常に多くみられる。原因および機序は不明である。単純性紫斑病は,不均一な疾患群または単に正常な変化である場合がある。

低体重,過去のコルチコステロイドの使用,および日光曝露は,単純性紫斑病のリスクを高める可能性がある。

本疾患は通常女性に発生する。明らかな外傷がみられない人の大腿,殿部,および上腕に皮下出血が現れる。通常は病歴から,その他の異常出血はないことが明らかになるが,家族に紫斑ができやすい人がみられることがある。重篤な出血は生じない。

血小板数に加え,血小板機能,血液凝固,および繊維素溶解に関する検査は正常である。

皮下出血を予防できる薬剤はなく,アスピリンおよびアスピリンを含有する薬剤の使用を避けるよう患者に助言することが多いが,それらの使用に紫斑と関連がある,あるいは使用により紫斑が悪化するといったエビデンスは得られてない。この疾患は重篤なものではないと伝えて,患者を安心させるべきである。身体的虐待の可能性について,全ての患者を評価すべきである。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP