Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

セレン

執筆者:

Larry E. Johnson

, MD, PhD, University of Arkansas for Medical Sciences

最終査読/改訂年月 2018年 10月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら

セレン(Se)は,多価不飽和脂肪酸から生成されるヒドロペルオキシドを代謝する酵素であるグルタチオンペルオキシダーゼの一部である。セレンはまた,甲状腺ホルモンを脱ヨウ素化する酵素の一部でもある。一般に,セレンはビタミンEとともに機能する抗酸化物質として作用する。

セレンの血漿中濃度はセレンの摂取量に応じて,8~25μg/dLと様々である。

セレン欠乏症またはセレン中毒の診断は通常臨床的に行い,ときに血中グルタチオンペルオキシダーゼを測定する。

参考文献

  • 1. Thompson PA, Ashbeck EL, Roe DJ, et al: Selenium supplementation for prevention of colorectal adenomas and risk of associated type 2 diabetes.J Natl Cancer Inst 108 (12), 2016.doi: 10.1093/jnci/djw152.

セレン欠乏症

セレン欠乏症はまれであり,米国およびカナダのセレン摂取量100~250μg/日に対し,摂取量が30~50μg/日であるニュージーランドおよびフィンランドでさえ,まれである。

摂取量が平均10~15μg/日である中国の特定の地域では,セレン欠乏症により,主に小児および若年女性を侵す地方病性のウイルス性心筋症である克山病に罹患しやすくなる。この心筋症は,亜セレン酸ナトリウムのサプリメント50μg/日の経口投与により予防できるが,治癒はしない。

長期間TPNを受けている患者に,筋肉の疼痛および圧痛を伴うセレン欠乏症が発生し,セレノメチオニンのサプリメントに反応した。

ロシアのシベリア地方および中国では,セレン欠乏症の成長過程の小児が慢性の骨関節症(カシン-ベック病[Kashin-Beck disease])を発症することがある。

セレン欠乏症はヨウ素欠乏症と相乗的に甲状腺腫および甲状腺機能低下症の一因となることがある。

セレン欠乏症の診断は,臨床的に,またはときにグルタチオンペルオキシダーゼ活性または血漿中のセレンを測定することによって行うが,これらの検査はいずれも容易には実施できない。

セレン欠乏症の治療は,亜セレン酸ナトリウム100μg/日の経口投与による。

セレン中毒

高用量(900μg/日を超える)で,セレンは中毒を引き起こす。

臨床像としては,脱毛,爪の異常,皮膚炎,末梢神経障害,悪心,下痢,倦怠感,易刺激性,呼気のニンニク臭などがある。

毒性を示す血漿セレン濃度は,はっきりと定義されていない。

セレン中毒はセレンの摂取量を減らすことにより治療する。

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP