Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

統合失調症および関連障害群に関する序論

執筆者:

Carol Tamminga

, MD, UT Southwestern Medical Dallas

最終査読/改訂年月 2018年 10月

統合失調症および関連する精神病性障害(短期精神病性障害妄想性障害統合失調感情障害統合失調症様障害,および統合失調型パーソナリティ障害)は,精神病症状に加えて,しばしば陰性症状と認知機能障害により最も強く特徴づけられる。

精神病症状には,妄想,幻覚,まとまりのない思考および発語,ならびに奇異で不適切な行動(緊張病を含む)が含まれる。

陰性症状とは,感情の平板化および意欲の欠如など,正常な感情および行動が減退または喪失することである。

これらの障害でみられる認知機能障害は,注意,遂行機能,記憶に影響を及ぼす。

診断は症状と障害の経過に基づく;本障害のバイオマーカーはまだ同定されていないが,広範に検索されている。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP