Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

短期精神病性障害

執筆者:

Carol Tamminga

, MD, UT Southwestern Medical Dallas

最終査読/改訂年月 2018年 10月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら

短期精神病性障害は,持続期間が1日以上かつ1カ月未満の妄想,幻覚,または他の精神病症状から成り,最終的に病前の正常な機能状態に回復する。

本障害の患者では以下の精神病症状が少なくとも1つ現れる:

  • 妄想

  • 幻覚

  • まとまりのない発語

  • 非常にまとまりのない行動または緊張病性の行動

短期精神病性障害の治療法は,統合失調症の急性増悪時の治療 治療 統合失調症は,精神病(現実との接触の喪失),幻覚(誤った知覚),妄想(誤った確信),まとまりのない発語および行動,感情の平板化(感情の範囲の狭まり),認知障害(推理および問題解決の障害),ならびに職業的および社会的機能障害を特徴とする。原因は不明であるが,遺伝的および環境的要因を示唆する強固なエビデンスがある。通常,症状は青年期または成人期早期に始まる。診断を下すには,6カ月以上持続する症状のエピソードが1回以上は認められなければならな... さらに読む と同様であり,指導と抗精神病薬 抗精神病薬 抗精神病薬は,神経伝達物質受容体に対する特異的な親和性と活性に基づいて,従来型抗精神病薬および第2世代抗精神病薬(SGA)に分類される。SGAは,効力の面で若干優れているという点(ただし,最近のエビデンスは薬物クラスとしてのSGAの利点に疑問を投げかけている)と,不随意運動や関連する有害作用の可能性が低いという点で,ある程度優れている可能性がある。現在,SGAは米国で処方される抗精神病薬の約95%を占めている。しかしながら,メタボリック... さらに読む による短期治療が必要になる場合がある。

再発がよくみられるが,典型的には各病相間の機能は良好に維持され,症状はほとんどまたは全くない。

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP