Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

共有精神病

執筆者:

Carol Tamminga

, MD, UT Southwestern Medical Dallas

最終査読/改訂年月 2018年 10月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら

共有精神病は,患者が個人的に密接な関係にある人物から妄想を獲得した場合に生じる。

共有精神病(以前は二人精神病と呼ばれていた)は,現在では妄想性障害 妄想性障害 妄想性障害は,1カ月以上持続する誤った強い信念(妄想)の存在と,他の精神病症状を認めないことを特徴とする。 妄想性障害は,他のいかなる精神病症状(例,幻覚,まとまりのない発語または行動,陰性症状)も伴うことなく,妄想だけが存在するという点で,統合失調症と鑑別される。妄想は以下の場合がある: 奇異ではないもの:後をつけられている,毒を盛られた,病気をうつされた,距離を置いて愛されている,配偶者や恋人に裏切られたなど,実際に起こりうる状況が... さらに読む の亜型と考えられている。本障害は通常,有意な妄想性障害または統合失調症 統合失調症 統合失調症は,精神病(現実との接触の喪失),幻覚(誤った知覚),妄想(誤った確信),まとまりのない発語および行動,感情の平板化(感情の範囲の狭まり),認知障害(推理および問題解決の障害),ならびに職業的および社会的機能障害を特徴とする。原因は不明であるが,遺伝的および環境的要因を示唆する強固なエビデンスがある。通常,症状は青年期または成人期早期に始まる。診断を下すには,6カ月以上持続する症状のエピソードが1回以上は認められなければならな... さらに読む を有する人と関係する個人または集団(通常は家族)において発生する。共有精神病の有病率は不明であるが,まれであると思われる。通常,原発の患者は関係の中で社会的に支配的な立場にあり,続発の患者に妄想を押し付けたり,異常な考えを確信させたりする。

典型的には,原発の患者から引き離せば,続発の患者は妄想的確信を保持しないため,関係の中の誰が原発性の精神病を有しているかを確認することが重要である。

通常,共有精神病患者にはカウンセリングと精神療法が有用である。通常,精神病症状のみられる患者には薬物療法が必要である。

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP