Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

フェティシズム障害

(フェティシズム)

執筆者:

George R. Brown

, MD, East Tennessee State University

最終査読/改訂年月 2015年 6月

フェティシズムとは,性的興奮をもたらす手段として無生物の物体(フェティッシュ)を好むものである。しかしながら,通俗的には,この用語は性的ロールプレイ,特定の身体的特徴に対する嗜好,および性行為または対象物の嗜好など,特定の性的関心について述べるために用いられることが多い。フェティシズム障害とは,無生物の物体の使用または性器以外の体の部分に対する非常に特異的な注目により反復的に強い性的興奮を生じ,著しい苦痛または機能障害を引き起こすものを指す。

フェティシズムはパラフィリアの一種であるが,フェティシズムを有する人の大半はパラフィリア障害の臨床診断基準を満たさず,その基準では,本人の行動,空想,または強い衝動によって臨床的に重大な苦痛または機能障害が生じていることが要件とされている。また,この状態が6カ月以上認められることも条件の1つである。

様々なフェティッシュが存在するが,よくみられるフェティッシュとしては,エプロン,靴,皮革製品,ゴム製品,女性の下着などがある。フェティッシュは,パートナーとの通常の性行為の代替となる場合もあれば,同意したパートナーとの性行為に組み込まれる場合もある。同意の上での性行動に付随した些細なフェティシズム的行動は,苦痛,生活への支障,重大な機能障害を招くことはないため,障害とはみなされない。より強く,不可欠で,非常に強迫的なフェティシズム的な興奮パターンおよび行動は,人間関係に問題をもたらすこともあれば,当事者の人生において全てを費やし,破壊的な影響をもたらすこともある。

フェティッシュは異性の衣服(例,女性の下着)でありこともあるが,性的興奮が主にその衣服を着用すること(すなわち異性装)で生じ,他の方法で使用しても生じない場合,そのパラフィリアは服装倒錯とみなされる。

フェティシズムの治療法としては,精神療法,薬剤,これらの併用などがある。治療を求める患者の一部にSSRIが使用されているが,成功率は限られている。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP