Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

パラフィリア障害群の概要

(パラフィリア)

執筆者:

George R. Brown

, MD, East Tennessee State University

最終査読/改訂年月 2015年 6月

パラフィリア障害とは,性的興奮をもたらす反復的な強い空想,衝動,または行動によって苦痛または日常生活への支障を来している状態のうち,その対象が無生物,小児,または同意のない成人であるか,自身または相手に苦痛または屈辱を与え,害を引き起こす可能性のあるものである。

パラフィリアでは,特殊な物,状況,および/または対象(例,小児,死体,動物)に対して性的興奮がみられる。しかしながら,他者または医療従事者にとって普通ではないと思える性行為の中には,単に通常と異なるというだけでパラフィリア障害に該当しないものもある。パラフィリア的興味をもっていても,パラフィリア障害の基準を満たさない場合もある。

パラフィリアにおける特殊な性的興奮のパターンは,以下の両方に該当する場合にのみ病的な障害とみなされる:

  • 程度が強く,持続期間が長い。

  • 著しい苦痛を引き起こしているか,社会的,職業的,その他の重要な機能領域に支障を来している,または他者(例,小児,同意のない成人)に害をもたらしているか,その可能性がある。

パラフィリア障害を有する人は,同意したパートナーとの間で愛情に満ちた情緒的および性的に親密な相互的関係を築く能力が損なわれているか,または完全に欠けていることがある。個人的および情緒的適応の他の側面も障害されていることがある。

通常,異常な性的興奮のパターンは思春期前にかなり発達する。それには少なくとも以下の3つのプロセスが関係する:

  • 不安または若年で経験した心理的な外傷によって性心理の正常な発達が妨げられる。

  • 標準的な興奮のパターンが別のパターンに置き換わる(それはときに,当事者の性的快楽の体験を強化する強烈な性体験に若年で曝露されることで生じる)。

  • その性的興奮のパターンはしばしば抽象的な条件付けの要素を獲得する(例,フェティッシュは性的興奮の対象を象徴するが,そのフェティッシュは性的好奇心,欲求,および興奮と偶然に結びついたために選択されている可能性がある)。

パラフィリアの発生が全てこのような精神力動的プロセスを介しているかという点については議論があり,一部のパラフィリア(例,小児性愛)においては脳機能および機能的構造の変化を示したエビデンスも存在する。

ほとんどの文化において,パラフィリアは男性にはるかに多くみられる。この分布の不均衡には生物学的な理由があると考えられるが,まだあまり解明されていない。

数十種類のパラフィリアが報告されているが,大半は一般的でないかまれである。最も頻度が高いのは以下のものである:

一部のパラフィリア(小児性愛など)は法律に抵触し,逮捕・収監されることもあり,米国では性犯罪者として登録される可能性もある。これらの犯罪者の一部には,重大なパーソナリティ障害(例,反社会性,自己愛性)も併存しており,それにより治療が困難となる。

しばしば,複数のパラフィリア障害が認められる。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP